20年後30年後にいわきを桜の花で満開にしよう。

いわき万本桜プロジェクト

「いわき万本桜プロジェクト」が行われている場所は、いわき駅から6号線を北上し、いわき短大の交差点を右折した、いわき市平中神谷にあります。

常磐線から北側を望むとパネルでつくられた「いわき万本桜」がある場所がいわき万本桜プロジェクトの舞台です。

近くへ行くと2013年4月28日(日)にオープンした「いわき回廊美術館」があります。

ステージを囲むように創られた回廊美術館には蔡國強氏の作品展示のほか、いわきの子どもたちの作品展示もされていました。

いわき回廊美術館

ホームページでは、回廊美術館整備の様子や、山林整備・植樹作業の様子なども記載されているので、これからどんどん目標へ近づいていく姿も楽しみです。

いわき万本桜プロジェクト

回廊美術館を抜けると、先ほどの「いわき万本桜」パネルの「いわき」の上へ行くことができます。

高台になっている場所では、桜の木の植樹が進んでいるほか、シンボルにもなっているツリーブランコがあります。

この高台が下から望んだ時、満開の桜が見えるようになる日が楽しみな場所です。

ホームページ:いわき万本桜プロジェクト,いわき万本桜プロジェクト応援部 

 ブログランキング・にほんブログ村へ