暮らし茶屋 風知草

二十四節季の雨水を迎え、春も近づく2月21日、雪の残る伊達市霊山町小国の暮らし茶屋、風知草へと訪れました。

伊達市霊山と川俣町をつなぐ県道51号線、川俣町の駒ザクラから霊山へ入ったところに同店の看板を見つけることができます。

暮らし茶屋 風知草

雪景色を眺めながらのひと時。そして桃の節句も近いという事もあり、お雛様も。

本日は、通りすがりで訪れたので、飲み物をいただきながらお土産に弁慶めしという葉包みの味噌おにぎりをいただきました。

冬季メニューお膳は予約が必要ですが、餅入りこづゆ温麺や弁慶めし、いそべ餅、ぜんざいなどは準備できるそうです。

雪の降った日にはご主人が入口までの道を一生懸命雪かきしているそうなので、お気軽に訪れてみてください。

営業時間は土・日・祝の11時~14時30分まで。平日は電話080-5563-4052でご予約を受け付けているそうです。

雨の日にゆっくりと古民家で…。

伊達市霊山町小国。川俣町の駒ザクラ前の通りを霊山町方面へ抜ける途中に今夏、古民家を利用した茶屋がオープンし、秋も深まる11月9日訪れました。

30年間放置されていた古民家を8年前に見つけ伊達市へJターンした元家具職人のご主人が、こだわり抜いて再生した古民家。東日本大震災の影響もあり5年の歳月を掛けたお店です。

暮らし茶屋 風知草

茶屋というスタイルにもこだわり、食事メニューはおこわとお餅。

いただいたおでんおこわ膳は、季節の栗を使い、おでんにはこの季節に嬉しい生姜がたっぷり入ったお味噌。

お食事の後は雨が降るお庭を眺めお茶を飲みながらほっこりした時間を過ごしました。

普段は伊達市のJA直売所んめ~べでもおこわ、お餅を買うこともできますが、お店でこういった時間を過ごすのもオツです。

ネットで見たというとご主人も喜んで色々お話を聞かせてくれると思いますので、お声かけくださいね(^^)

2014.11.9現在の営業時間は土・日・祝の11時~14時30分まで。平日は電話080-5563-4052でご予約を受け付けているそうです。

2014年11月末、ご主人がふくしまFMの「スローライフふくしま」にて、茶屋への想いを話してくれました。

スローライフふくしまポッドキャストにて、放送を聴くことができます。

 ブログランキング・にほんブログ村へ