2015年6月21日(日)福島市民家園にて、DC特別企画檜枝岐歌舞伎ふくしま旧廣瀬座公演が行われます。
旧廣瀬座は伊達市梁川町に建てられていた明治時代の芝居小屋を移築したもので、伝統演芸を鑑賞するには最適のスポットですね。

旧廣瀬座

訪れた6月20日の朝には、11時~のイベントに向けて旧廣瀬座の準備も進んでいました♪

そのほか、園内には江戸時代中期から明治時代中期にかけての民家等が移築復原されており、ノスタルジックな雰囲気を楽しむこともできます。

福島市民家園

旧廣瀬座に入場できない場合でも、入口付近のパブリックビュースペースではテントの下で見学もできるほか、園内では様々な出店や園外の手づくり市などいろいろ楽しめそうです。

福島市民家園では今回の特別企画以外にも、昔からの行事を体験するイベントも行われています。

ホームページ:福島市民家園,福島市-文化課

 ブログランキング・にほんブログ村へ