2015年は梅雨入りも遅く、昨年より10日ほど早く咲いたと国見町中尊寺蓮育成会だよりの記載を見て、昨年より2週間ほど早く訪れました。

国見町中尊寺蓮

全体の3~4割が咲いている雰囲気でしたが、つぼみも大きく膨らんでいるハスも多く、

国見町中尊寺蓮

8月まで咲いているそうですが、天候次第では早まるかもしれませんね。

国見町中尊寺蓮

約5区画ほどの田んぼで育てていますが、そのうち1区画は今年植え替えということで、育成会の方が雑草を取っていました。

国見町中尊寺蓮

こうしてまた、ハスが受け継がれていくのですね。

国見町中尊寺蓮 2014
昨年の様子は「平安の香りを伝える 国見町中尊寺蓮 2014 」をご参照ください。

国見町中尊寺蓮 スポット情報

開花時期 7月中旬~8月
住所 福島県伊達郡国見町西大枝原前
交通・駐車場 国道4号線国見町役場前を伊達市梁川方面県道320号線へ
約2kmほど進むと国見町中尊寺蓮の看板が見えるので、順路に従い進み「阿津賀志山防塁(西大枝)」の西側が中尊寺蓮を育てる蓮池(旧水田)
蓮池西側に駐車スペース有り
その他 平泉中尊寺・金色堂の首桶から見つかった蓮の種から開花した「中尊寺蓮」を中尊寺から平泉とゆかりのある町として2009年4月に株を譲り受け、2011年4月から現在の場所で、地域の方々により大切に栽培されています。
ホームページ <国見町中尊寺蓮育成会だより
中尊寺ハス – 国見町

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ