約30種6000株のあじさいが植えられているという須賀川市の紫陽花寺古寺山白山寺へ2015年7月11日伺ってきました。

古寺山白山寺

6月下旬に訪れる方が多いという事で、満開の時期は過ぎてしまっていたようですが、ガクアジサイをはじめ、青系のあじさいはまだまだ見ごろといった感じでした。

2015年7月12日にはあじさいまつりイベントとして、フォトコンテストや俳句会なども行われるそうです。

古寺山白山寺

そして、あじさいと一緒に目につくのが、立派な赤松たち。この赤松は初冬から早春にかけて“ヒューヒュー”という音を奏で「古寺山松並木の松籟」と呼ばれ、福島県の天然記念物に指定されているそうです。

古寺山白山寺

また、写真を撮っている時から気になっていたのですが、本堂の周囲で撮影した写真にたくさんの光の玉が…。

仙道三十三観音第十二番札所ということで、パワースポットでもあるんですね。

西暦715年から始まったと伝えられているようです。

古寺山あじさい祭り イベント情報

開催日時 2015年7月12日(日)
(毎年7月第2日曜)
古寺山あじさい祭り – ふくつぶイベント情報
開催場所 白山寺
福島県須賀川市上小山田字古寺
交通・駐車場 ムシテックワールドへ向かう途中に看板を見つける事ができる
白山寺へ向かう側道のような分岐道路が目印
狭い道を通るため、大きな車などは手前の駐車スペースから1kmほど散策しても行くことができます
中ほどにも駐車スペースがあるほか、白山寺手前まで車で行くことも可(側道から概ねすれ違いが厳しい道が続く)
見どころ 地元の有志により植えられた約30種、6,000株の紫陽花が咲き誇る
7月上旬~中旬があじさいの見ごろ
その他 初冬から早春にかけて吹く風は、古寺山松並木の松籟として、福島県の天然記念物に指定。
1997年うつくしまの音30景にも選出
ホームページ 須賀川市-古寺山松並木の松籟
あじさい祭り – すかがわ市M78光の町

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ