800年以上前に開山したと言われ、成田山、泰叡山、雁回山と共に日本三大不動尊のひとつに数えられる中野不動尊。

飯坂温泉からも近く、観光バスが訪れる事もあるお寺です。

中野不動尊

参拝路の入口にはとげぬき地蔵。脇にはこと清水が湧き、とげぬき地蔵にかけ悪い所をさすったり、飲用することもできます。

参拝路の最後は本堂。様々な祈祷が行われるほか、交通安全のお守りや反射板などはよく見かける定番のお守りですね。

中野不動尊

そして、印象に残るのは、洞窟巡り。中には三十六童子が祀られており、入口でろうそくを供えます。

2月中旬から3月上旬には、歳祭りの特別大護摩祈祷が行われるほか、初日とお不動さまの縁日には六三除の水行も行われ、多くの方が参拝に訪れるそうです。

また、2015年8月20日(木)には盆踊りや願い燈籠、打ち上げ花火で供養を行います。

ホームページ:中野不動尊

 ブログランキング・にほんブログ村へ