白河市内に100店以上存在すると言われている白河ラーメン。

その発祥は白河駅から県道11号線を東へ約5km先にある「とら食堂」と言われています。

とら食堂外観

訪れた日曜日は午後2時をとっくに回っているのにも関わらず、駐車場はいっぱい。

約1時間待ちとなる人気店です。

全国でも「とら系ラーメン」と言われ様々な場所で食することもできますが、県外からも多くの方が訪れていました。

白河ラーメン

何店か市内の白河ラーメンを食べたことがありますが、やはり手打ち麺の強いコシが特徴。

噛めば噛むほど麺の味が楽しめます。

この日は、大盛りを頼んだのですが、お腹もパンパンになり量も大満足。

とら食堂のれん

3食入りのお土産も購入♪ごちそうさまでした~。

白河駅周辺にも多くの提供店があるので、お好みの店を探すのもいいですね。

ホームページ:白河ラーメン-白河観光物産協会,とら食堂-白河観光物産協会

 ブログランキング・にほんブログ村へ