郡山市湖南地区、天栄村と会津若松市をまたぐ、会津布引山を中心に広がる標高約1,000メートルの布引高原は、「風の高原」と呼ばれています。

郡山布引風の高原

また高原では、高原野菜が栽培されているほか、季節ごとに様々な花が咲きます。

訪れた8月14日は残念ながらひまわりには少し早かったものの、市内と比べて5度以上涼しく、景色を楽しんだり、散策したりと、避暑を楽しむことができました。

5月下旬には菜の花、6月下旬にはポピー(ひなげし)、8~9月にはコスモスやひまわり、そばの花など季節を通して花を楽しむこともできるそうです。

郡山布引風の高原

高原内では、風力発電用の風車が33基、高原の風を受けゆっくりと回っています。

間近で見る、高さ100メートルもある風車の迫力や、猪苗代湖を望む風景も素晴らしい。

郡山布引風の高原

2016年8月21日には、郡山布引風の高原まつりも行われるので、まだまだ夏も楽しめそうですね。

ホームページ:湖南町商工会郡山市 > 布引風の高原郡山市観光協会 > 郡山布引風の高原

 ブログランキング・にほんブログ村へ