2017年2月14日松川浦大橋のライトアップ設備が復旧完了し、試験点灯により6年ぶりに灯りが灯されました。

本格稼働はもう少し先になるようですが、松川浦の復旧が進んでいることを伝えるニュースとなりました。

相馬港湾建設事務所 復旧復興だより【号外】(平成29年2月14日)や相馬市のYouTubeチャンネルでは、当日の写真を見ることができます。

また、2月28日には再度、試験点灯が予定されていましたが、16:49頃の地震により中止となってしまいました。

今後の予定にも注目ですね。

一方、原釜尾浜海水浴場では2016年6月に砂浜が復旧し、笠岩突堤や休憩施設などのにぎわい施設の設置が進んでいます。

原釜尾浜海水浴場

その原釜尾浜海水浴場そば、相馬市伝承鎮魂祈念館の北側に位置する、南防波堤(1号埠頭の南側)には、1993年に制作された相馬野馬追絵図が、震災にも耐え、その姿を残しています。

原釜尾浜海水浴場

今後の復旧工事による影響は分かりませんが、ぜひ一度ご覧ください。

和田観光いちご園

また、この季節は、5月末まで和田観光苺組合 でのいちご狩りも楽しるので、ぜひ相馬市へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ホームページ:相馬市-原釜尾浜海水浴場のご案内相馬市観光協会相馬市松川浦観光振興グループ相馬港湾建設事務所

 ブログランキング・にほんブログ村へ