林野庁「森の巨人たち百選」に指定されているヤマザクラ「越代の桜」。

越代の桜は国道349号線から看板に従って7kmほど進んだ国有林の中にあります。

越代のサクラ

福島県の天然記念物に指定される樹齢約400年のヤマザクラの前では、毎年5月3日には越代のサクラ祭りが開催されます。

越代のサクラ

2015年・2016年は暖かく、開花が少し早まっていましたが、2017年5月3日 満開のサクラを見ることができました。

越代のサクラ

道路の下からは、高台を見上げるように望む桜も、観桜台から間近に見ることができます。

また、林の中にある桜のため、星空と合わせて写真の撮影に訪れる方も多いスポットです。

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり
福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり
車で桜めぐりをするには最適なコース。
国道349号線周辺の桜スポットは「福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり 」にてまとめています。

越代のサクラ スポット情報

見ごろ期間 5月上旬
住所 福島県石川郡古殿町大久田
交通・駐車場 ルートはいくつかあるようですが、国道349号線から案内板に従い進むのが分かりやすい。
越代のサクラ前に駐車場有。
見どころ 高台にそびえる森の巨人。
主なイベント 2017.5.3 越代のサクラ祭り
ホームページ 古殿町-古殿の桜

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ