ホテルリステル猪苗代、観音寺川桜スポットのほど近く、県道323号線から八幡神社へ向かう少し細い道を曲がると、大きな桜が姿を現します。

この桜は白津の桜と呼ばれ、1900年代に植えられた最大樹高約18mのエドヒガン系シダレザクラが4本あります。

まず目を引くのが、すらっと上に高く伸びたシダレザクラ。

猪苗代町 白津の桜

途中、病気になってしまったのか大きな幹が切られており、横へ広がるような形ではありませんが、その分上へと高く伸びている姿が印象的です。

奥には、2本並んだシダレザクラが大きく横に広がり、見る角度によっては周囲を覆うようでした。

さらに奥にはもう1本のシダレザクラがあります。

猪苗代町 白津の桜

そのシダレザクラたちと、青空、残雪が残る磐梯山の風景は春の暖かさと相反し、どこか涼しげな印象です。

白津の桜の例年見ごろは4月下旬ということでしたが、訪れた2017年5月5日は猪苗代町の少しだけ遅い開花により、ゴールデンウィークでもこの景観を楽しむことができました。

手前の駐車場では、地元の方たちによる出店もあり、シダレザクラ開花とと同時期には、少し歩を進めると八幡神社境内のエドヒガン桜も楽しめるほか、1週間ほど時期を遅くして、カスミザクラも花を咲かせるそうです。

猪苗代町 白津の桜

また、この周辺は磐梯山と一緒に桜やそばの花、磐越西線など多くの撮影スポットがあることで有名な地域なので、磐梯山を撮影したい方は足を伸ばしてみてください。


ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

ホームページ:白津の桜 – 猪苗代観光協会

 ブログランキング・にほんブログ村へ