塙町観光協会ホームページによると。平成22年3月現在3,967本が植樹されているという風呂山公園の山つつじ。

以前、ゴールデンウィーク明けに訪れたことがありましたが、残念ながらその時は散り始めており、改めて2017年5月6日満開のタイミングで再度訪れる事ができました。

国道118号線を南下し、塙町に入ると、山一面が山つつじの朱赤色で覆われている様子がハッキリと見えます。

途中、水郡線磐城塙駅前を通ると正面に望むことができ、道順を知らなくともたどり着けそうです。

風呂山公園の山つつじ

公園入口前の看板には、塙町観光イメージキャラクター・清姫(せいひめ)のイラストが。

以前、矢祭山公園のひがししらかわフラワー&ご当地キャラフェスタでグッズを見かけた事があったのですが、ダリアまつりの際には、ダリアバージョンのイラストもあるようですよ。

風呂山公園のつつじまつりにて、出店もあったようですが午後も遅い時間帯になってしまったので、いつものことですが…、出店の確認はできませんでした…。

風呂山公園の山つつじ

園内を散策すると、以前見た時には無かった芝桜スポットも。

散策コースは、急傾斜コースと比較的緩やかなコースがあります。

緩やかなコースは上りやすいのですが、急傾斜コースは眺望が良いので、ぜひ下りの際には通ってみてください。

久慈川沿いに残る桜や道の駅はなわをはじめ、塙町周辺が一望できます。

風呂山公園の山つつじ

また、駐車場から中腹部へと訪れたのですが、樹勢は上部よりも公園下部の方が良く、下部では、山つつじのトンネルを楽しむことができます。

風呂山公園の山つつじ

1912年の大正元年植樹から、2013年に100年を迎えたそうですが、この山つづじを守り育てるため、平成18年からつつじ募金(一口100円)を始めているそうです。

この光景を楽しむためにお出での際はぜひご協力ください。

ホームページ:風呂山公園の山つつじ – 塙町観光協会

 ブログランキング・にほんブログ村へ