福島県内には子どもの屋内・屋外遊び場が数多く存在し、県でも整備・運営の支援を行なっています。

子どもの遊び場に関する事業 – 福島県 では、70箇所以上の施設が紹介されています。
※全ての施設を網羅するものではなく、過去に掲載申請等があったところということで、一覧を確認したところ、福島市十六沼公園の屋根付運動場や伊達市霊山町泉原の旧小学校体育館を使用したちびっこ広場、南相馬市高見公園隣のわんぱくキッズ広場などなど、含まれていない場所も多くありましたので、予めご了承ください。

その中で、2017年5月に来場者数が30万人を突破したあそび場があるとニュースが入ってきました。

それは、本宮市にある子どもあそび場「スマイルキッズパーク」。

本宮市は工場も多く人の往来があり、二本松市や郡山市からもアクセスが良い印象でしたが、何か秘密があるのでは?と調べてみたところ…、
遊び場の愛称が「プリンス・ウィリアムズ・パーク」。

イギリスのウィリアム王子から名前を頂いているあそび場でした。

スマイルキッズパーク

ウィリアム王子がスマイルキッズパークに訪れたのは、2015年2月28日。

その際、記念植樹も行っており、この屋外あそび場は、「スマイルキッズパーク 記念樹の杜」と名付けられたほか、直々に「プリンス・ウィリアムズ・パーク」愛称の使用許可をいただいたそうです。

園内の雰囲気もパーゴラやよろい張りのツリーハウスなど、日本とはちょっと異なり、どことなくオシャレな感じが漂います。

スマイルキッズパーク

記念樹の杜の中央には、屋内あそび場へと繋がるトンネルがありますが、ちょっと異世界へ冒険に旅立つ雰囲気。

このトンネル(というか洞窟?)の中には、動物たちもたくさん住んでいるので、探してみてくださいね。

屋外あそび場にも多くの親子が遊んでいましたが、屋内あそび場も賑わっていました。

スマイルキッズパーク

そして、記念樹の杜入口の右側はなにやら工事を行なっている様子…。

2017年秋には英国庭園もオープンするということで、より多くの方が楽しめそうですね。

スマイルキッズパーク

ホームページ:スマイルキッズパーク – 本宮市 スマイルキッズパーク記念樹の杜屋外あそび場 – 本宮市

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する