北塩原村 紅葉の小野川湖と標高1400mからの眺望を楽しむ グランデコパノラマゴンドラ

119

2017年10月28日、115号線沿い福島市の土湯峠から猪苗代までの紅葉が素晴らしく、急きょ心変わり…。

北塩原村の裏磐梯ビジターセンターから小野川湖方面へと進路を変え、山頂駅標高1400m グランデコのパノラマゴンドラからの眺めを楽しんできました。

小野川湖

途中、小野川湖沿いの展望スポットにて、紅葉の様子を見学。

小野川湖

また、小野川湖へと流れ込む中ノ沢周囲の紅葉も素晴らしい。

小野川湖周辺

小野川不動滝へのルート前には車が数台停まっていましたが、天候もあまり良くなかったので次回へ見送りしました…。

小野川不動滝へは片道1km徒歩約30分ほどで訪れる事ができるそうなので、新緑の時期や10月上旬の紅葉時期に訪れてみたいですね。

小野川湖周辺

グランデコスノーリゾートでは、夏~秋にかけてトレッキングガイドツアーを行なっているそうなので、初めてトレッキングに挑戦するには良い環境。

夏には台湾北部から最長2,231kmを旅する蝶「アサギマダラ」の観察会なども興味が尽きないところ。

そして、10月上旬にはブナの黄葉、そして10月下旬には落葉松(からまつ)紅葉が楽しめるそうです。

グランデコに到着すると周囲は一面紅葉だらけ。

グランデコ

久しぶりのスキー場に懐かしさを感じながら、ゴンドラでカラ松の林間を登っていきます。

グランデコ
グランデコゴンドラ

山頂駅からデコ平湿原を通り、山麓駅まで下りるコース(9. 早稲沢・デコ平自然ふれあい探勝路 | 裏磐梯サイトステーション )や西大巓から日本百名山 西吾妻山へと向かうルート(19. 西吾妻山登山道 | 裏磐梯サイトステーション )があるほか、案内板には、約20分でビューポイントに行くことも可能との案内も。

グランデコ

しかしこの日は生憎の曇り空ということもあり、山頂駅周辺を散策するまでに留めておきましたが、

グランデコ

西大巓方面からは登山帰りの方たちが次々と降りてきていました。

グランデコ

そうしている間にゴンドラ運行終了時間も近づき、山頂駅から戻りますが、曇りの日でも紅葉の山々を見下ろす風景は絶景でした。

グランデコ

下り中心の映像ですが、ゴンドラ内から望む景色の動画もご覧ください。

2017年のパノラマゴンドラの営業期間は7月1日(土)~11月5日(日)。

グランデコ

2017年10月30日には降雪も確認されたそう。

11月下旬から12月上旬にはスキー場がオープンするので、一気に冬へと向かっていきますね。

ホームページ:グランデコ 小野川不動滝探勝路 | 裏磐梯ビジターセンター 裏磐梯サイトステーション – 8. 小野川不動滝探勝路