クリスマスが過ぎてから、急速に発達した爆弾低気圧の影響により、福島市飯坂町もすっかり雪が定着してきました。

旧堀切邸では、2016年からこの時期に和紙を使ったイルミネーションを開始。

今年で2回目を迎えるほか、この雪景色とも相まって良い光景が広がりそうだと、2017年12月29日に訪れてみました。

日が暮れると、門に吊るされた提灯に火が灯ります。

冬の旧堀切邸イルミネーション

設置されたライトには様々な色柄の和紙が巻かれ、邸内を豊かに彩ります。

冬の旧堀切邸イルミネーション

離れの詠帰亭では、タオルの貸し出しも行っているので、気軽に足湯で暖まることもできますよ。

冬の旧堀切邸イルミネーション

しばらくすると、いつの間にか雪が降り始め、また違った表情を見せてくれました。

冬の旧堀切邸イルミネーション

このイルミネーションは、12月26日から1月8日まで。

また、12月から1月中旬までの期間には、近くのホテル聚楽・花ももの湯においてもイルミネーションを行っています。

ホテル聚楽・花ももの湯イルミネーション

旧堀切邸すぐ隣の鯖湖湯(飯坂温泉共同浴場 )からは、暖かそうな湯気と楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

雪ふる鯖湖湯

雪がしんしんと降る中、また飯坂の夜が更けていくのでした。

ホームページ:旧堀切邸公式ホームページ – 福島市観光開発株式会社

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する