国道6号線を越え、松川浦へ向かう県道38号線を進むと、松川浦沿いに並ぶ灯り。

今年から開催となった、松川浦の浦ほたるです。

LEDペットボタルを使用したイルミネーションで、メイン会場のSweetrapにはツリー状に並べられていました。

浦ほたる

ペットボタルの灯りは、相馬の星空の下、柔らかく輝いていました。

浦ほたる

この浦ホタルは2018年1月末まで。

冬の澄んだ空と一緒に楽しめそうです。

そのまま、まっすぐ進むと、ライトアップされた松川浦大橋が見えてきます。

2017年2月に試験点灯を行いライトアップを実施しているほか、4月から通行可能となっています。

松川浦大橋ライトアップ

先にある鵜の尾埼灯台の明りも松川浦大橋まで届いていました。

冬の期間中、相馬市を彩る新町緑地公園のきらめきそうまイルミネーション。

園内に所狭しと飾られたイルミネーションは、毎年少しずつ形を変えて楽しませてくれます。

きらめきそうま

2017年度のイルミネーションでは、イルミネーションのトンネルが小さくなった分、大きなツリーのイルミネーションが2本登場しました。

2本に増えたおかげで、奥行きが出た雰囲気も楽しめますね。

きらめきそうま

終了期間の明示はありませんでしたが、過去の実績から2018年1月上旬ころまでと思われます。

また、2013年、2014年、2016年のきらめきそうまもご覧ください。

きらめきそうま

ホームページ:広報そうま11月15日号 – 相馬市

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する