「福が満開、福のしま。」福島県観光復興推進委員会のホームページ「ふくしまの旅 」では、「キーワード:滝 」にて検索すると、100ヶ所以上の滝のスポットが紹介されるほど、山や川など、自然豊かな福島県では多くの自然の景観が楽しめます。

そして、1990年に選定された日本の滝百選。

そのうち、郡山市の銚子ヶ滝(郡山市観光協会 )、須賀川市・玉川村の乙字ヶ滝、檜枝岐村の三条の滝(尾瀬檜枝岐温泉観光協会 )が福島県内の名瀑として3ヶ所選定されています。

その中で、最も手軽に鑑賞できるのが、須賀川市・玉川村の乙字ヶ滝ではないでしょうか。

乙字ヶ滝は、国道118号線から側道に入りすぐ近く、駐車スペースもありアクセス良好。

乙字ヶ滝

駐車場には7台ほど駐車できるようになっているほか、トイレも設置されていました。

乙字ヶ滝

せっかくなので、桜の季節に訪れたところ、満開の桜に加え、鯉のぼりも設置され、目を楽しませてくれました。

さて、肝心の乙字ヶ滝はというと…。

阿武隈川にある唯一の飛瀑で、広い滝幅の流れが一気に落ちる様子から、小ナイヤガラの滝と称されているそう。

残念ながら、駐車場からは滝の音も聞こえず、とりあえず奥へと歩みをすすめると…。

乙字ヶ滝

わずか、100mほどで乙字ヶ滝へと到着しました。

この日は水量が少ないようでしたが、それでもドドドと音を立てて流れる様は迫力があり、聞き続けているとどこか心が落ち着くような感じがしますね。

乙字ヶ滝

この乙字ヶ滝は、瀧見不動堂のほか、芭蕉が俳句を読んだ場所として、また、巨石で作られた聖徳太子像が建立されるなど、昔から滝を見る場所として親しまれてきたそうです。

乙字ヶ滝

手軽に自然に親しみ、リラックスできる場所なので、また水量によっての違いなどの様子も伺ってみたいですね。

乙字ヶ滝 スポット情報

住所 福島県石川郡玉川村竜崎滝山,福島県須賀川市前田川滝下
交通・駐車場 国道118号線、須賀川市と玉川村の境界、阿武隈川近くに乙字ヶ滝の看板があります。
看板に従い側道に入り約300mで駐車場に到着します。
見どころ 広い滝幅から一気に落ちる阿武隈川の水。
桜の見ごろ:4月上旬~中旬
ホームページ 乙字ヶ滝 – 須賀川市
乙字ヶ滝 – 玉川村

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する