石川町中心部から、県道14号線を通り古殿町へ。

町境近くに来ると、南側の山間に大きな1本桜を見つけることができ、あれが古内の桜か。とひと目で分かります。

石川町方面からくると、右折しなくてはならず、県道14号線は意外と交通量が多い道路なので、手前の信号機から側道に入ってもいいかもしれません。

手前までくると、大きな写真付き看板が立ち、季節を過ぎてもその様子を伺う事ができます。

石川町 古内の桜

この古内の桜は、樹齢約400年の江戸彼岸桜。

石川町中心部にある高田桜にも劣らないとの評判だそうで、樹高は不明ですが、後ろの杉林と競う高さがあり、目測15~6mはありそうです。

石川町 古内の桜

この日はあいにくの空でしたが、この樹高の高さは青空にも映えそう。

また、木の根元から二岐に枝分かれし、見る角度によって雰囲気が大きく変わるのが特徴です。

2018年は5月11日まで「桜谷フォトコンテスト – ふくつぶイベント情報 」の作品も募集。

今回からインスタの部が開設されたそうなので、手軽に投稿・参加できます。

多くの方に石川町の桜を知って、見て、撮っていただけるといいですね♪


ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

古内の桜 スポット情報

見ごろ期間 4月中旬
住所 福島県石川郡石川町谷沢古内
交通・駐車場 県道14号線石川町・古殿町市町村境界付近。
私道を登ると目の前に駐車場有。
手前の道路は一部拡張工事中で、完成すればよりアクセスが良くなりそう。
見どころ 高い樹高は空に届くよう。枝張りも個性的。
ホームページ 古内の桜 – 石川町

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する