伊達市月舘町にある「つきだて花工房」には日帰り入浴や宿泊施設と、野菜直売やピザ焼きや工芸体験ができる「つきだて交流館もりもり」のほか、園内ではサクラやポピー、バラ、ラベンダーなどが楽しめる場所として、たびたび訪れていました。

つきだて花工房

そして、毎年5月に開催されている「モノ作りびとフェア」も、今年で10年9回目を迎えるということで、同イベントへ2018年5月26日に訪れました。

モノ作りびとフェア

この日は、月舘運動場が臨時駐車場として開放され、イベント開始そこそこに訪れたものの、既に100台以上の車が停まっていました。

駐車場内の様子を見ていると、駐車場内で既に知人に会い挨拶を交わしている方たちを何組か見かけたので、手づくり作品が好きな方たちが集まるイベントなんだなぁと想像されます。

モノ作りびとフェア

会場をひとまわりすると、木工品、陶器、革製品が多い印象を受けましたが、小物やアクセサリー類も充実。

モノ作りびとフェア

気がつくと、徐々に来場者も増え、会場内も賑わってきました。

モノ作りびとフェア

お昼が近づくと、「♫ぴんぽんぱんぽ~ん(音ではなく声です)」と館内放送で、飲食出店の案内がありました。

月舘珈琲や伊達鶏バーガー、おこわ、豚汁などなど、飲食も充実していたのが印象的でしたね。

モノ作りびとフェア

そして、ポピーやルピナスが満開を迎える季節のイベントということで、お店めぐりに加え、春の花観賞も。

モノ作りびとフェア

記念写真を撮る方だけでなく、あぶくま高地の眺望を楽しみながら休憩を取るのもつきだて花工房ならではのイベントですね。

モノ作りびとフェア

自然環境豊かな里山で、福島県県北地域で活躍する作家さんの出店も多い「モノ作りびとフェア」は、月舘町で活躍しているクラフト作家さんたちが立ち上げたイベントだそう。

モノ作りびとフェア

イベントでは、出展作品の購入ができますが、普段でも「もりもり体験教室」にて毎日開催(休館日を除く)されているそうなので、手づくり作品にチャレンジしてみるのも良さそうです。

こうした手づくり作家さんたちの出店イベントはこれからも、須賀川市福島空港公園の「2018.6.2・3 ソライチ 」、三島町宮下地区の「2018.6.9・10 てわっさの里まつり 」、南相馬市「2018.6.24 てって 」と福島県内で開催がつづくようです。

これからの季節、それぞれの出展内容や会場の雰囲気を楽しむのも良いかもしれませんね。

モノ作りびとフェア in つきだて花工房 イベント情報

開催日時 2018年5月26日(土)~27日(日) 10:00~16:00
モノ作りびとフェア in つきだて花工房 – ふくつぶイベント情報
開催場所 福島県伊達市月舘町下手渡寺窪7 つきだて花工房
交通・駐車場 伊達市霊山町から国道349号線を通り伊達市月舘町へ。
御代田トンネルを越え、県道269号線から案内板に従い、つきだて花工房へ。
川俣町からは、国道349号線伊達市月舘町に入ってすぐの信号機に案内板あり。
伊達市月舘運動場を臨時駐車場として開放
見どころ 福島県内外から手づくり作家さんが集まり、2日間計約70店が出店。
その他イベント 2018.4~8 つきだて花と緑のフォトコンテスト
2018.6.23・24 あじさい小径まつり
ホームページ モノ作りびとフェア
つきだて花工房

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ