以前に、夏祭りを迎えるような浴衣姿や夜店のおもちゃを持つ人たちが舗道を闊歩し、混雑する二本松市県道114号線を通った遠い記憶もありましたが、イベント情報を探すタイミングをスッカリ逸してしまっていたところ、Twitterのハッシュタグふくつぶで、智恵子の里安達 夏祭り情報をフォロワーさんにツイートいただきました。

これは?と思い、ググってみると、広報にほんまつ8月号 に「智恵子の里安達夏祭り」イベント情報を発見。

イベント内容の詳細までは分からなかったものの、他のサイトでは、20:40~ 1,000発の花火が打ち上げられるとの事で、前を通りながらも詳細情報が分からず、以前は見ることができなかった「智恵子の里安達夏祭り」へ2018年8月12日の開催日に訪れる事としました。

渋滞の記憶もあり、早めの18時頃に臨時駐車場となっているJAふくしま未来安達支店に到着。

既に50台ほど停められそうな駐車場も満車となっていましたが、出入りも多く、思いのほか早めに停めることができました。

目的は花火大会でしたが、ロケハンと会場視察を兼ねて、会場となっている二本松市役所安達支所へ。

駐車場には櫓が組まれ、敷地を囲むように出店が並びます。

智恵子の里安達 夏祭り

ステージでは、ブラスバンドの演奏が行われ人だかりができる中、歩道には既に花火の場所取りと思われる方たちも。

智恵子の里安達 夏祭り

警備員や場所取りをしている方たちに話を聞くと、どうやら、田んぼの中から打ち上げられるらしいとの事で、見やすそうな場所を選択し、三脚を立てます。

花火打ち上げの前には、櫓の周りで盆踊りが行われている様子が伺えました。

智恵子の里安達 夏祭り

遠くからながら、盆踊りの様子を少し動画に撮り盆唄も記録してみましたが、なかなか編集する時間もなくて…。

そうこうしている間に、打ち上げ花火のスポンサー名が読み上げられ、盛大なカウントダウンもなくスルリと第1弾の花火が打ち上げられました。

智恵子の里安達 夏祭り

田んぼの中にトラックが停められ、人が動く様子も見ていたので、この辺りだろうとアングルに余裕を持たせていましたが、1000発という前評判以上に幅があり、派手な花火が打ちあがります。

慌てて、カメラの角度を直し、横幅にも対応させていきます。

智恵子の里安達 夏祭り

花火大会は3部構成でしたが、打上げ場所を有効に使っていたほか、短い時間ながら連発で打ちあがるので、打ち上げ玉数以上に迫力のある花火大会です。

智恵子の里安達 夏祭り

また、間近で見ることもできるので、想像以上に素晴らしい花火を楽しめるイベントでした。

ちょうど週末とお盆の合間に行われたので、花火大会巡りのラインナップにぜひ加えてみても良いかもしれませんね。

智恵子の里安達 夏まつり イベント情報

開催日時 2018年8月12日(日)18:00~21:00
住所 福島県二本松市油井濡石1−2
交通・駐車場 JR安達駅から約1km
県道114号線沿いJAふくしま未来安達支店駐車場が臨時駐車場となっています。
見どころ 市役所南側の田園で間近に打ち上げられる花火
ホームページ 広報にほんまつ8月号 – 二本松市

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ