まつり」というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

当サイトの福島県のイベントカレンダー では、神事や祭礼、例大祭を「祭り」とし、この中には伝統芸能の奉納のほか、お盆の花火大会(先祖のお迎え・送り行事)なども含んでいます。

また、地域で行われる振興行事にも「祭り」がつきますが、こちらは基本的にイベント季節の祭りとして扱っています。

しかし、こうした季節のお祭りもそれぞれの地域性に合い、神事等と合わせて行われたり、また定期的に行われていくことで、いつの間にか伝統行事になっていくのもまた一興ですね。

そんな季節のお祭りも、他県で行われている伝統行事を模しているものがいくつかあります。

よさこい踊り」は高知県高知市で始まった季節の祭り「よさこい祭り 」のひとつですが、北海道の「YOSAKOIソーラン祭り 」を皮切りに、今や全国で行われていますね。

また、ねぶたまつりも青森市で行なわれている「青森ねぶた祭 」のほか、弘前市の「弘前ねぷたまつり 」ほか、青森県内でも多くのねぶた・ねぷたまつりが行われているそうです。

福島県内では、二本松市東和の「針道のあばれ山車 」や会津美里町の「本郷秋季祭礼 」、会津坂下町の「坂下秋まつり 」などキャラクター人形をつけた山車を巡行するお祭りのほか、いわき市の「四倉ねぶたといわきおどりの夕べ 」のようにより本格的な「ねぶた」の山車を巡行するお祭りもあります。
※同様に福島県内で、キャラクターがついた山車を巡行するイベントがありましたら、ぜひお教えください。

そして、四倉ねぶたと肩を並べるねぶたのお祭りが、須賀川市長沼町の「長沼まつり」ではないでしょうか。


開催日の2018年9月8日はお天気も悪く、須賀川市内に入っても小雨が続き、開催の心配もしていましたが、現地に到着すると、荒れる様子もなく、無事開催される様子。

会場となる金町通りには、提灯が並び、通りの先には運行を待つ「ねぶた・ねぷた」が見えてきました。

長沼まつり

そのまま、ねぶたが見える方へ進んでいくと、JA夢みなみ長沼支店の倉庫前には、多くの人が集まり、出陣式を今か今かと待ち構えていました。

長沼まつり

様々な、ねぶた・ねぷたが一堂に会しますが、青森ねぶたから生れた山口県の民芸品、金魚ちょうちんを模したねぶた(逆輸入?)も面白いですね。

長沼まつり

会場内の様々なねぶた・ねぷたを眺めながら、うろうろしていると、少し離れた場所から熱い視線を感じます。

そこには、須賀川市マスコットキャラクター「ボータン 」の姿が。

ボータンは、松明あかしの松明の火の粉と牡丹の花びらをイメージしたキャラクターとなっていますが、11月の松明あかし を前に、ねぶた・ねぷたに負けじと燃え上がっていました。

長沼まつり

しばらくして、子供みこしを先頭に、ねぶた・ねぷたの巡行が始まり、

先頭は高校生、そして中学生と、ハネトやよさこいなど、パワフルな踊りで会場を盛り上げます。

長沼まつり

続いて巡行してきたのは、各地域のキャラクターつきねぶた

テーマに沿った音楽を流したり、みんなで決めポーズをしたりと楽しそう。

長沼まつり

このキャラクターつきのねぶたは、なんといっても、小さなお子さんたちが乗れるようになっていて、山車の上や中から誇らしげに巡行を眺める姿は、将来に続いて行くお祭りの担い手として頼もしいですね。

そして、ひと際目を引いたのが、青森ねぶたからの囃子・ハネト参加。

鮮やかに彩られた山笠が跳ねる様子と連なるお囃子の列は、凛とした面持ちとともに、伝統も感じさせるひとコマでした。

長沼まつり

人気のミニオンズも色が変わるなど、面白い。

長沼まつり

ねぷたの絵に添えられた「まるちゃん」。

横にはウルトラマンも。

長沼まつり

この長沼まつりは、昭和60年(1985年)~30年以上続くお祭りですが、神事となってしまうとなかなか参加できない子どもたち(学生・児童・幼児)もそれぞれ楽しむことができ、見ている方も楽しくなってくるイベントでした。

また、福島県須賀川市(長沼町)と北海道長沼町は、友好親善都市を結んでおり、2018年9月6日の「平成30年北海道胆振東部地震」にあたり、応援メッセージなどが寄せられていました。

このたびの北海道胆振東部地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

長沼まつり イベント情報

開催日時 2018年9月8日(土)長沼まつり – ふくつぶイベント情報
住所 福島県須賀川市長沼金町通り
交通・駐車場 須賀川市国道118号線沿い(旧長沼町)
長沼小学校校庭や須賀川市歴史民俗資料館、長沼総合運動公園などが臨時駐車場として開放。
見どころ 伝統的なデザインのねぶた・ねぷたに加え、子どもも楽しめるキャラクターつきねぶた。
ハネトやよさこいなど、子どもたちが元気よく踊る姿も楽しい。
ホームページ 長沼まつり – 須賀川市
長沼まつり実行委員会Twitter
長沼まつり実行委員会Facebook

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ