昨年の「X’masアドベントinよつくら~よつクリスマスイルミネーションズ」が行われた、ワンダーファーム、道の駅よつくら港に今年は「浜風きらら」を加え3ヶ所での開催となった「よつクリスマスイルミネーションズ」。

昨年は9日間という短い開催ながら、「ワンダーブルークリスマス」をテーマに開催されたワンダーファームでは、16000人を超える来場者で賑わったそうです。

その様子はSNSの投稿で見ており、ぜひ今年こそは訪れてみたいと、点灯式翌日の2018年12月16日に訪れてみました。

国道6号線を南下して訪れた私はまず、「浜風きらら」へ。

久ノ浜駅前交差点信号を東へ左折すると、イルミネーションに彩られた同施設が見えてきました。

よつクリスマス 浜風きらら

いわき市久ノ浜大久地区には、いわき市海竜の里センターやアンモナイトセンターがありますが、今年はフタバスズキリュウ発掘50周年記念ということもあり、フタバスズキリュウをイメージしたイルミネーションが飾られていました。

よつクリスマス 浜風きらら フタバスズキリュウ発掘50周年記念

店舗屋根から吊るされたブルーのイルミネーションはまるで海のトンネル

小さなお子さまが何度となく繰り返しトンネルをくぐって楽しむ様子が見れました。

そして、建物の中では、赤や青の灯りが目まぐるしく点灯しています。

中へと訪れると…、

よつクリスマス 浜風きらら 浜風きらら海竜NIGHT

浜風きらら海竜NIGHT」展示が行われ、中央には浜風きらららしい、魚クリスマスツリーが飾られていました。

広い会場ではありませんが、浜風きららにいた方の話によると、15日には200人ほどが集まり、イルミネーションの点灯を待ちわびていたそうです。

地図

続いて、「道の駅よつくら港」へと向かいます。

道の駅よつくら港には、昼食やお土産を買ったりと、たびたび訪れていますが、暗くなってから訪れるのは初めて。

どんな雰囲気になっているのかと道の駅建物の下をくぐり、広場を望みます。

すると、その先には、ピラミッド型のツリーイルミネーションが柔らかい光を放っていました。

よつクリスマス 道の駅よつくら港 ステンドグラスツリー

道の駅よつくら港では、このピラミッドをツリーに見立て、ステンドグラスツリーを展開。

そして、大きなツリーに、多くの方が吸い寄せられるように近づいていきます。

道の駅よつくら港には、柱やすべり台などに絵が手書きされたタイルが貼り付けてありますが、このツリーや周囲のポールにも、たくさんの絵が描かれていました。

よつクリスマス 道の駅よつくら港 ステンドグラスツリー

今年は3会場で開催され、道の駅に貼ってあったポスターを確認すると、トライアングルツリーイルミネーションというサブテーマもあったようです。

よつクリスマス 道の駅よつくら港 ステンドグラスツリー

このポスターを見て気がついたのですが、会場3ヶ所を巡るスタンプラリーも開催されていたようですね。

地図

そして、3ヶ所目には、常磐自動車道いわき四倉IC近くにある、トマトのテーマパーク「ワンダーファーム」へ。

2016年5月にオープンしてから約2年半が経ちますが、今回初めての訪問となりました。

駐車場の前には暗がりの中、トマトのテーマパークらしく大きなハウスがいくつも立ち並んでいます。

どんな場所だろうと、会場内へ入ると…。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

鮮やかな赤のトマトイルミネーションが迎えてくれます。

右手には、森のキッチンレストランがあり、クリスマスディナーを提供していた事もあってか、建物内部は賑わっていました。

そのまま、奥へと足を進めると…。

大きなトマトのオブジェがライトアップされていました。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

色んな誘惑に心ゆらめぎながら、さらに奥へと進むと、

広大な敷地の一角に、イルミネーションスポットが現れます。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

ここ、ワンダーファームでは、トマトの国のクリスマスのテーマに鮮やかな色合いのイルミネーションが並びます。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

会場内は大きく4つに分けられ、鮮やかなトマトカラーのイルミネーションのほか、ブルーを基調としたイルミネーションやサンタさんのイルミネーション、プレゼントボックスが並ぶイルミネーションと散策していても色んな所で楽しむことができます。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

また、「ワンダーファーム」の来場記念撮影スポットも様々な場所にあり、多くの方が記念撮影を楽しんでいましたよ。

よつクリスマス ワンダーファーム トマトの国のクリスマス

今回はイルミネーション切っ掛けで夜に訪れましたが、近いうちにぜひ日中にもゆっくり楽しんでみたい場所ですね。

地図

四倉・久之浜大久地区は広く、各拠点が5~6kmほど離れていますが、週末(土・日・祝)には会場間を繋ぐシャトルバスも運行されたそうです。

今回、訪れる事ができなかった方もぜひメモして、イルミネーション開催時にも訪れてみてくださいね。

よつクリスマスイルミネーションズ イベント情報

開催日時 2018年12月15日(土)~12月25日(火)よつクリスマスイルミネーションズ – ふくつぶイベント情報
住所 浜風きらら 福島県いわき市久之北町52−1
道の駅よつくら港 福島県いわき市四倉町五丁目218−1
ワンダーファーム 福島県いわき市四倉町中島広町1
交通・駐車場 浜風きらら:国道6号久ノ浜バイパスからJR久ノ浜駅方面へ
久ノ浜駅前交差点を東へ約200m 敷地内駐車場ほか、向かい側にも臨時駐車場あり
道の駅よつくら港:国道6号線沿い 道の駅敷地内駐車場ほか、チャイルドハウスふくまる側にも駐車場あり
ワンダーファーム:常磐自動車道いわき四倉ICより約600m
敷地内に駐車場あり
土日祝限定でシャトルバスが会場間を運行
見どころ 会場ごとにテーマの異なるイルミネーションが楽しめる
ホームページ よつクリスマス イルミネーションズ2018

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ