日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏が愛した桃源郷として、一躍人気のお花見スポットとなった福島市 花見山公園

その楽しみ方は訪れる方によって様々ですが、できるだけ満喫していただきたいと、観賞し尽くすためのガイドをしてみたいと思います。

1.事前に調べてみよう

もちろん、ハイシーズンの桜の花はまさに桃源郷

花見山公園(60分コース分岐点付近)

しかし、じっくり楽しむには桜シーズンの前の梅の花や翌シーズンに備えて紫陽花など、事前に下見訪問してみるのも良いですよ。

春の花見山期間以外は、福島市ウォーキング・トレイル駐車場(花見山観光案内所 花見山本部)が無料で利用できるので、好きな時間に思う存分散策する事ができます。

もちろん、そんなこと出来ないよー。という方は、

インターネット上でも様々な情報が提供されているので、ご確認ください。

もちろん、上記ホームページをチェックしなくとも、なるべく分かりやすいように以下にポイントをまとめていきますね。

花見山ガイドマップ

2.交通手段を検討してみよう

花見山には3月中旬~5月のGW期間まで約20万人が訪れます。

また、ピーク時には1日1~3万人、自家用車2000~3000台が訪れるそうなので土・日はどうしても混雑がつきものです。
※福島市 記者発表資料より参照

できるだけ長い時間、ゆっくりと花見山を楽しむには、どうやって辿り着くかというのも一つのポイントになりますので、いくつかの例を上げてみたいと思います。

  • 車での来園は早い時間に
    ふくしま親水公園(マイカー臨時駐車場)のシャトルバスは朝7:00~運行しています。
    実は朝7時頃、北向きの花見山公園から太陽が山頂より高くなる時間で、光が差し込んだばかりの花見山公園を見ることができるのです。
    もちろん、帰りの時間は思いのままに、その気になれば、シャトルバス運行最終、夕暮れの18:00くらいまで楽しめますよ。

    朝の花見山公園(花の谷コース)

    また、日中の日差しで鮮やかに彩られる花々だけではなく、午後4時前後の日が傾き始めたころの花々も写真を撮る方には人気ですので、敢えて混雑しにくい時間帯に行くというのも選択肢のひとつです。
    マイカー臨時駐車場からのシャトルバス運行詳細については、花見山特集 – 福島市観光コンベンション協会 交通規制エリアマップ(PDF)を参照してください。

  • 駅からの臨時バス「花見山号」を利用しよう
    春の花見山期間中は、福島駅から臨時バス「花見山号」が運行されます。
    臨時バス花見山号は、春の花見山期間中9:00~15:30 福島駅東口~花見山間を約30分おきに運行しています。
    公共交通機関を利用するか、駅周辺の1日最大料金が設定されている駐車場を利用すれば、臨時駐車場の入庫待ち時間を節約できますよ。
    臨時バス「花見山号」についての詳細は、花見山交通アクセス – 福島市観光コンベンション協会 福島交通 ホームページをご確認ください。
  • レンタサイクル・自転車を利用しよう
    バスの待ち時間が気になる方は、福島駅周辺のももりんレンタサイクル (台数限定)や自転車を積んで駐車場を利用し、サイクリングを楽しみながら花見山を訪れるのはいかがですか?
    福島駅から花見山まで約4.5km、マイカー臨時駐車場からは約1.5km 比較的手軽な距離だと思います。
    花見山だけでなく、福島市周辺を楽しみたい方にもおススメです。

ちなみに私は、自宅から花見山まで約15km。

日中で長い時間楽しみたい時は「自転車」で、朝一/夕刻などの時間帯は「マイカー+シャトルバス」を利用する事が多いですね。

3.開花状況でコースを選んでみよう

季節を通して、様々な花が咲く花見山公園とその周辺エリア。

その中でも、春の花見山期間中は、次々と花の見ごろが移って行きます。

花の見ごろを把握することで、花の名前を覚えたり、見たい場所ができたりと、楽しみ方の幅が広がりますよ。

花見山の開花時期

3月~4月に見られる花を開花時期ごとに並べてみました。

花の品種 見頃時期 スポット
ウメ(ハクバイ) 3月上旬~4月上旬 花見山公園東側(コース上り・下り)
康善寺エリア(下段コース)
ウメ(コウバイ) 3月上旬~4月上旬 花見山公園東側(コース下り)
康善寺エリア(点在)
ワビスケ 2月上旬~4月上旬 花見山公園入口付近
マンサク 2月上旬~3月下旬 花見山公園西側(コース上り)
サンシュユ 3月上旬~4月上旬 花見山公園西側(コース上り)
康善寺エリア(下段コース)
ヒュウガミズキ 4月上旬 花見山公園45分コース分岐点
60分コース東屋
カワヅザクラ 3月下旬~4月上旬 康善寺エリア(中段コース)
菜の花 3月下旬~4月下旬 ウォーキングトレイル
花の谷コース
康善寺エリア
レンギョウ 4月上旬~4月下旬 ウォーキングトレイル
花見山公園60分コース分岐点
ハクモクレン 4月上旬~4月中旬 ウォーキングトレイル
花見山公園45分コース分岐点
康善寺エリア(眺望コース)
トウカイザクラ 3月下旬~4月上旬 花見山公園60分コース分岐点
ソメイヨシノ 4月中旬 花見山公園45分コース分岐点
花見山公園東側(コース下り)
ハナモモ 4月中旬 花見山公園東側(コース下り)
ボケ 4月上旬~4月下旬 ウォーキングトレイル
康善寺エリア(下段コース)
チューリップ 4月中旬~5月上旬 ウォーキングトレイル
花見山公園入口付近
康善寺エリア(中段コース)
デショウジョウ 4月中旬~5月下旬 花見山公園入口付近

※品種は主なものをピックアップしています。
※天候状況により時期が変わる場合がございます。予めご了承ください。
※スポットはおおよその場所になります。

個人的な観点になりますが、春の花見山は大きく、ウメ・サンシュユから、カワヅザクラ・ジュウガツザクラヒュウカミズキと咲き、トウカイザクラ・ソメイヨシノが咲くと見頃のピークに達するという流れになります。

そして、年ごとの細かな開花情報を事前に入手しておきましょう。

また、ボランティアガイドふくしま花案内人さんたちは、2019年3月23日(土)~5月6日(月)まで活動しているそうなので、気軽に声を掛けて、開花情報を入手して、コース案内を受けたり、撮影スポットを聞いたりと、見たい場所を想定しておくことも考慮したいですね。

ハクバイの開花時期

花見山公園では、散策コースの上り(西側斜面)と下り(花見山公園東側)に梅花が広がります。

花見山公園30分コースで梅の花を楽しみましょう。

花見山公園 散策コース上りの白梅

また、康善寺エリアの下段コース(康善寺薬師堂へ真っ直ぐ向かうコース)でも、満開の白梅を観賞することができます。

康善寺エリア

もちろん時間に余裕があれば、サンシュユやこれから咲く花々の様子を観賞するのも良いですね。

カワヅザクラの開花時期

花見山公園には植栽されていませんが、康善寺エリアでは、河津桜を楽しむことができます。

康善寺エリア

この河津桜は、シャトルバス乗降車場・観光案内所花見山本部東側の住宅裏から康善寺エリアに入り、最初の分岐点を上に一段上った場所にあります。

ちなみに康善寺コースは、福島市 市政だより平成27年4月号 にて、康善寺エリアからの眺望が表紙になるなど、知る人ぞ知るスポットなんですよ。

康善寺エリア

菜の花の開花と重なれば、奥に花見山を望める素晴らしい光景に出会えます。

もちろん、花見山公園60分コースを回って、ヒュウガミズキやジュウガツザクラの様子を伺うのも良いですね。

花見山公園の入口付近や45分コースと60分コースの分岐点には、ボランティアガイドのふくしま花案内人さんがいる事も多いので、開花情報を聞きながらコースを判断することもできます。

菜の花と花見山

季節を迎えると、花見山公園とその周辺にはたくさんの菜の花が咲き誇ります。

物産広場付近

若芽のように明るい緑と黄色い花は赤やピンクの花々の補色となり、より彩りを豊かにしてくれます。

花見山公園入口付近

また、2018年には花見山公園内コースから望むと、花の谷コースに植えられた菜の花「ハート」の形になっていると、訪問者の目を楽しませてくれました。

物産広場付近
花見山公園30分コース

同様に、康善寺エリアでも様々な場所で菜の花とのコラボが楽しめます。

康善寺エリア眺望コース中腹

今年も菜の花に注目してみてください。

ソメイヨシノの開花時期

菜の花が咲くころ、花見山公園とその周辺を華やかにするソメイヨシノも見頃を迎えているでしょう。

このころは、少し早目の時期のハクモクレンやレンギョウをはじめ、一気に花々が咲き誇っています。

もはや、コメントをする必要もなく、桃源郷を歩き回ってください!(笑)

その中でも、近年人気の撮影場所は、花見山公園60分コースと45分コースの分岐点から数メートル45分コースを進んだこの場所ではないでしょうか。

花見山公園45分コース分岐点付近

開花状況により若干変化しますが、中心のハクモクレンや手前のヒュウガミズキの開花時期とぴったり合えば、幸せなこと間違いないでしょうね。

デショウジョウの紅葉時期

ソメイヨシノの時期を過ぎると、デショウジョウサンゴガクボケチューリップが見頃を迎えて来ます。

淡いピンクから、オレンジや赤など、花見山公園は深い色合いに変化してきます。

ピークは過ぎてしまいますが、この深い色合いも落ち着いて好きな光景です。

花見山公園入口付近

また、菜の花は1ヶ月近く咲き、変わらず彩りを添えてくれています。

サツキツツジも咲くので、季節の移り変わりを楽しんでください。

4.福島市を楽しもう

春の花見山期間中は、観光案内所花見山本部近くに物産ひろばがオープン。

花見山物産ひろば

また、花見山公園周辺での出店や近隣のお店もあり、福島県の物産品や花木販売などのお土産、軽食・食事にも困りません。

せっかく来たので、福島市周辺を散策したいよー。という方は以下の情報もいかがですか?

福島市渡利近辺のお店

福島市のお店

福島市のイベント

その他のイベントは、一覧ページからご覧ください。

この情報を元に、一人でも多くの方が花見山とその周辺の散策を楽しんでいただけると幸いです。

2019.4 開花時期の修正、一部写真の追加、福島市情報の更新を行ないました

関連レポート

花見山公園 スポット情報

見ごろ時期 4月中旬(桜)
一年を通して様々な花や紅葉などが楽しめます
住所 福島県福島市渡利
主なイベント 2019.3.30~4.21予定 春の花見山
見どころ 春の花見山期間中、花見山公園はもちろん、周辺の花木も一気に咲き誇るので、一日中散策も楽しめます。
春風を感じながらももりんレンタサイクル等でサイクリングして周辺の桜名所周遊もおススメ。
その他 春の花見山期間中は交通規制が実施。
JR福島駅から花見山まで直通の臨時バスが運行。
臨時駐車場からシャトルバス運行(整備協力金有)
ホームページ 花見山公園
花見山振興協議会
福島市観光コンベンション協会-花見山特集
花々を楽しむ – 福島市

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する

Please enter your comment!
Please enter your name here