2017年松川浦大橋の開通、2018年大洲松川線の開通や原釜・尾浜海水浴場の再開など、相馬港周辺の復興状況を何度かお伝えしてきましたが、

2019年4月には東日本大震災前の海釣り(堤防釣り)の人気スポット「相馬港5号埠頭」「新地町海釣り公園」として再オープンしました。

現在は、相馬港の埠頭を繋ぐ真っ直ぐの道路が整備されていますが、5号埠頭までは開通しておらず、相馬共同火力発電株式会社新地発電所前を通っていきます。

新地発電所内には、相馬共同火力発電株式会社 わくわくランド という発電所の仕組み等を紹介する施設もあるので、お子さまがいる場合にはこちらも楽しめそうですね。

わくわくランド

シーバスをはじめ、クロダイやカレイ、アイナメなど様々な魚を釣ることができた人気の釣りスポット5号埠頭は、この新地発電所を越え、地蔵川の手前を海側へと曲がります。
※現在の釣果などは新地町海釣り公園管理者へお問い合わせください。

地蔵川

以前は、この場所から2kmほど歩き5号埠頭へと向かいましたが、現在は道路が整備され、車で向かう事ができるようになりました。

堤防沿い

改めて堤防を眺めていると、当時の賑わっていた様子が思い出されるようです。

そして、真っ直ぐ進んだ先には、当時は無かった新しい施設が見えてきました。

新地町海釣り公園

利用案内看板を見てみると、利用単位が午前午後の半日単位となっているため、利用時間に合わせた訪問が良さそう。
※当日の利用状況などは新地町海釣り公園管理者へお問い合わせください。

新地町海釣り公園

2019年5月6日は夕方から雨模様ということで、風が強く、曇り空も広がっていましたが、受付のガラス窓には「満員御礼」の札が立っていました。

新地町海釣り公園

また、近くでスマホで写真を撮っていた方に話しかけてみると、以前に5号埠頭でよく釣りを楽しんでいて、下見に来たそう。

今後もまた人気釣りスポットになっていきそうですね。


この相馬港5号埠頭から、大洲・松川線までの海沿いは、相馬港・原釜漁港「渚の路」として整備が進んでいくようです。

近況などは、相馬港湾建設事務所 でもご確認ください。

新地町海釣り公園 スポット情報

住所 福島県相馬郡新地町今泉
交通・駐車場 新地町海釣り公園駐車場
ホームページ

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する

Please enter your comment!
Please enter your name here