18.5 C
Fukushima, Japan
2018年5月20日(日)

赤瓦も冴える約1,000本の桜が一斉に咲き誇る 会津若松市 鶴ヶ城桜まつり

お堀で囲まれた鶴ヶ城への入場は大きく分けて3ヶ所挙げられます。 一つは、会津若松市市街地やバス停などから武徳殿前を通り北出丸から入る「太鼓門」。 もう一つは、車でお越しの際、西出丸の駐車場から入る「西中門」。 最後は、東駐車場から二ノ丸、廊下橋門を通って入る「裏門」。 そのう...

まるで空に届くよう!?二岐に分かれた幹が競って伸びた大樹 石川町 古内の桜

石川町中心部から、県道14号線を通り古殿町へ。 町境近くに来ると、南側の山間に大きな1本桜を見つけることができ、あれが古内の桜か。とひと目で分かります。 石川町方面からくると、右折しなくてはならず、県道14号線は意外と交通量が多い道路なので、手前の信号機から側道に入ってもいいかもしれませ...

峠道を折り返すたび密になるつづら折りの桜並木 川俣町 長寿山桜街道

国道349号線沿い、川俣町小島地区には岩阿久という地名があり、某ゲームキャラクターと同じ名前!?と話題になった場所があります。 川俣町 長寿山桜街道 この漢字は岩阿久(いわご)と読むそうですが、今回はその話題ではなく…。 すぐそばの道路沿いに立てられた一つの看板から始まりました。 ...

総距離7kmにも亘る鮫川沿いの桜並木 古殿町 ふるどの桜街道

古殿町の中心部から鮫川村の市町村境までの鮫川沿い、約7kmに亘り桜並木が続くという、ふるどの桜街道。 今回は石川町から訪れたため、道の駅ふるどの おふくろの駅 で小休止。 道の駅ふるどのでは、毎年10月にチェーンソーアート文化祭が行われるそうで、建物の軒下にはいつも色んな作品が並び、目を...

国道から僅か300mで楽しめる日本の滝百選 須賀川市・玉川村 乙字ヶ滝

「福が満開、福のしま。」福島県観光復興推進委員会のホームページ「ふくしまの旅 」では、「キーワード:滝 」にて検索すると、100ヶ所以上の滝のスポットが紹介されるほど、山や川など、自然豊かな福島県では多くの自然の景観が楽しめます。 そして、1990年に選定された日本の滝百選。 そのうち、...

園内整備が完了 春の足音が聞こえ始めた 福島市 花見山公園(2018.3.24)...

昨年は、2017年7月1日~12月28日まで、園内整備のため休園となっていた花見山公園。 年明け後も厳しい寒さが続きましたが、気温も暖かくなり、春の花見山期間もいよいよ近づいた2018年3月24日、今年の様子を伺いに、花見山公園へと訪れました。 春の花見山期間が始まると、周辺エリアには交...

102メートルの巨大なツリーが出現 運用開始20周年記念クリスマスライトアップ ...

法面保護擁壁に描かれた大きな鬼の絵が印象的な小玉ダムに、2015年7月草野心平記念文学館と共に訪れてみました。 小玉ダム 坂上田村麻呂が成敗した鬼ヶ城山に住む鬼をモチーフに、縦横60メートルの大きさの鬼の絵は、時代を切り拓くシンボルとして「歴史と文化のゾーン」に描かれています。 他にも...

ドライブ途中のリラクゼーションサービスエリア 南相馬市 セデッテかしま &冬季イ...

2015年3月1日常磐自動車道が全線開通し、同年4月25日にオープンとなった南相馬鹿島サービスエリアのセデッテかしま。 黒を基調とした和を感じさせる外観や落ち着いた照明、内装などリラックスした空間となっています。

100年に亘り山間に時を告げるうつくしまの音30景 喜多方市山都 JR一ノ戸川鉄...

JR磐越西線山都駅から東へ約1km。明治43年に完成した鉄橋。平成22年には完成から100周年を迎え、花崗岩が積み上げられた姿に歴史を感じるほか、SL通過時やライトアップイベントでの撮影も人気のスポットです。 JR一ノ戸川鉄橋 上記は2014年10月にJR山都駅方面から向かった鉄橋の下からの...

圧巻! 鮮やかに覆うもみじのトンネルと岩間を龍のように縫う鮫川の急流 いわき市 ...

11月も終わりが近づき、福島県内の紅葉も落葉が進んでいますが、いわき市では11月下旬に見ごろを迎える紅葉スポットがあるということで、2017年11月23日いわき市遠野町の龍神峡に今年最後になるであろう紅葉狩りへと向かいました。 いわき湯本ICから県道14号線を西走。 龍神峡の近くにお店や...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク