18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

北塩原村 紅葉の小野川湖と標高1400mからの眺望を楽しむ グランデコパノラマゴ...

2017年10月28日、115号線沿い福島市の土湯峠から猪苗代までの紅葉が素晴らしく、急きょ心変わり…。 北塩原村の裏磐梯ビジターセンターから小野川湖方面へと進路を変え、山頂駅標高1400m グランデコのパノラマゴンドラからの眺めを楽しんできました。 途中、小野川湖沿いの展望スポットにて...

磐梯山・猪苗代湖の絶景を楽しむ旧御別邸 国指定重要文化財 天鏡閣

2016年7月16日、NHKブラタモリで、放送された「会津磐梯山」。 会津磐梯山は宝の山?をキーワードに表磐梯の宝として紹介された有栖川宮威仁親王殿下の別邸として建築、命名された「天鏡閣」。 磐梯山と猪苗代湖の絶景を楽しめる場所として、明治41年8月に竣工されました。 その後、昭和...

古民家と彼岸花が演出する懐古的空間 二本松市安達ヶ原ふるさと村 曼珠沙華まつり

前回の様子は、「2015年から植栽を開始した、二本松市安達ヶ原の曼珠沙華。 昨年は、阿武隈川堤防や安達ヶ原公園での景観を楽しみました。 21万6000本の彼岸花が咲く二本松市安達ヶ原 曼珠沙華まつり 」からご覧ください。 曼珠沙華まつり 2016 さて、2017年は見ごろの...

いわき市小名浜の観光・交流拠点 アクアマリンパークと東港を結ぶ小名浜マリンブリッ...

小名浜港の歴史は長く、江戸時代中期から発展し続けてきました。 現在では漁港区から、1~7号ふ頭、藤原川を越え、藤原ふ頭、大剣ふ頭までの約6kmに及ぶ拡張、重要港湾小名浜港として活用されています。 また、1号・2号ふ頭間には、いわき小名浜みなとオアシスとして、アクアマリンふくしまやいわき・ら・...

地域稲作復興のシンボルに 相馬田んぼアートプロジェクト

たくさんの人たちに相馬に来てほしいとの願いを込めて始められた「相馬田んぼアートプロジェクト」も2017年で4年目を迎えました。 国道6号線から、このプロジェクトにも協賛している「旅館晴風荘 」を目指してお出でいただくと、宇多川沿いの市道そばにありますが、この場所もGoogleMapsにも登録さ...

絵本の世界を稲で表現 鏡石町 かがみいし田んぼアート

年々、取り組みを見せる団体が増えつつある田んぼアート。 2017年 福島県内では鏡石町のほか、田村市ときめき山学校 、三春町 、白河市JA夢みなみ 、相馬市相馬田んぼアートプロジェクト においても実施していることを確認しています。 この鏡石町では、田植えや稲刈りイベントのほか、昨年は田ん...

イチョウ並木116本の黄葉グラデーション 福島市 あづま総合運動公園2016秋

福島市あづま総合運動公園内とうほうみんなのスタジアム前から、大駐車場までの遊歩道の両側には116本が連なるイチョウ並木が続いています。 あづま総合運動公園イチョウ並木 2016年11月5日、見ごろを迎えている同公園のイチョウ並木を楽しみました。 あづま総合運動公園イチョウ並木 並木道...

登っても良し、駐車場の眺めも良し 伊達市 霊山登山口

霊山は何度も訪れ、登山も楽しんでいますが、登って伊達市を一望する眺めはもちろん、車で登山口まで行っても山の眺めが素晴らしい場所です。 2016年は10月23日~11月6日に「霊山紅葉まつり」が行われていましたが、近くを通っていた11月6日。 夕暮れの景色が素晴らしかったので、ふらりと霊山...

60年を超え、バラエティ豊かに 二本松の菊人形と園内に現れた花の女神

昭和30年から霞ヶ城公園にて開催されている「二本松の菊人形」。 2016年には62回目を迎え、10月10日~11月23日まで開催されています。 二本松少年隊の像から箕輪門を入り園内へと向かう階段を上ると、二本松の菊人形会場に到着します。 開催期間中は、おみやげ品販売や軽食コーナーな...

鮮やかな青・赤・黄色のコントラストが楽しめる 北塩原村 五色沼自然探勝路

2016年10月30日紅葉の季節も盛んな北塩原村へと訪れました。 五色沼(毘沙門沼)の駐車場や裏磐梯ビジターセンターの駐車場は満車。 今回は、裏磐梯物産館側から五色沼自然探勝路を楽しむこととしてみました。 五色沼自然探勝路 柳沼 裏磐梯物産館のすぐ裏手には柳沼が広がり、鮮やかに紅...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク