18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

喜多方市 三ノ倉高原のひまわり畑

※この記事は、2017年8月28日にページ「高原に広がる東北最大のひまわり畑 喜多方市 三ノ倉高原 さわやか高原ひまわりフェスタ 」にリライトしました。 8月上旬から9月上旬喜多方市三ノ倉スキー場にて、ひまわり畑が公開されていました。 私が訪れたのは第3期の区画でしたが、見渡す限りの...

都内ファンも注目! 酪王カフェオレも存分に楽しめる 酪王まつり

酪王カフェオレは、福島県民のソウルドリンクと称され、郡山市民のソウルフード「クリームボックス」と同時期に誕生。 2016年、共に40周年を迎えました。 まろやかな甘さは多くの方を魅了し、関東方面でも多くのファンが存在する逸品です。 福島市でも、酪王乳業の親会社にあたる福島県酪農業協...

復興へと歩みを進める 相馬市松川浦 原釜尾浜海水浴場

東日本大震災により被災した原釜尾浜海水浴場は、現在も利用できない状況が続きますが、着実に復旧・復興が進んでいるのを感じることができます。 原釜尾浜海水浴場 相馬市伝承鎮魂記念館では、被災当時の様子をパネルで見ることができるほか、近くには、東日本大震災の犠牲となった相馬市民458名の慰霊碑もあ...

石垣の修復が進み、ついに入城!白河小峰城

城山公園入口 東日本大震災により石垣が崩れた為、入城を見合わせていた小峰城。(城山公園は入場可。以前の様子は白河小峰城跡より) 2015年4月19日(日)には、小峰城復興式が開催され、入城出来るようになり、2015年9月5日に訪れました。 白河集古苑 周辺は城山公園として整備され、「...

5年ぶりの開催! ふくしま酪農まつり2014

2014年9月14日(日)あづま総合運動公園・巨石広場にて、福島県酪農業協同組合が5年ぶりに開催した「ふくしま酪農まつり」。 巨石広場には、多くの方たちが集まり、牛肉コーナー、遊具コーナー、仔牛とのふれあいや搾乳体験と、それぞれのコーナーを満喫していました。 ふくしま酪農まつり2014 ...

土木遺産認定 歴史的砂防施設群と荒川流域の自然を堪能 福島市 荒川遊歩道

福島市荒井にある四季の里脇を流れる荒川沿いには水林自然林があります。 福島市 荒川遊歩道 その荒川沿いには遊歩道があり、福島市で行われているウォーキング大会のコースにもなっています。 福島市 荒川遊歩道 荒川沿いに遊歩道を遡ると、登録有形文化財に指定、土木学会推奨土木遺産の認定を受け...

洞内を照らす鮮やかなイルミネーション 田村市 あぶくま洞 月の世界~竹取物語~

あぶくま洞 2014年春にはホームページもリニューアルされ、マスコットキャラクターのオリオンちゃんもデザイン一新。さらに、2014年冬季イベント月の世界~竹取物語~も行われている田村市滝根町あぶくま洞へと2015.2.1再び訪れてきました。 あぶくま洞 寒さの残る入口ではつららや氷筍がお出...

7つの香り漂う 福島市 あづま香りのばら園まつりライトアップ

あづま総合運動公園大駐車場近くにある、あづま香りのばら園では、見頃の時期に合わせて2016年6月4日・5日にあづま香りのばら園まつりが行われます。 また、6月1日~6日まで、ばら園ライトアップも行われるということで、初日に訪れました。 福島県内では、いわき市平赤井「ばらとお花の小さな森」...

世界レベルのエアショーを堪能! 福島市 ふくしまスカイパーク スカイスポーツ国際...

東日本大震災後、復興応援イベントとして、「みんなで大空を見上げよう」イベントでは県内様々な地域でフライトを楽しめたり、東北六魂祭でのブルーインパルスを間近で見ることができたりと、2013年は数多くのエアショーに触れる機会ができました。 スカイスポーツ国際フェスティバル その中のひとつでもある...

一夜城プロジェクトに向け始動 いわき市 磐城平城本丸跡地

いわき駅北口にあるという、磐城平城本丸跡地。 私有地のため閉鎖されていましたが、ふくしまディスティネーションキャンペーン(ふくしまDC)に合わせ、昨年、22年ぶりに一般公開となりました。 そして、2016年。いわき市市政施行50周年記念事業として10月には「一夜城」プロジェクトも始動し、...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク