14 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

日本遺産に認定 安積平野を潤す一本の水路 郡山市 麓山公園と安積疏水麓山の飛瀑編...

園内のさつきが綺麗に花を咲かせた2017年6月10日、猪苗代湖から引かれた安積疏水の最終地点にある国登録有形文化財の「安積疏水麓山の飛瀑」がある郡山市麓山公園へと訪れました。 郡山市 麓山公園 江戸時代から存在するという園内の雰囲気は、さながら日本庭園。 弁天池を中心とした植栽や周囲の...

初夏の装い 睡蓮や紫陽花が咲く 福島市 花見山公園(2017.6.17)

桜をはじめとした春のシーズンから、夏の景色へと移り変わりつつある福島市 花見山公園。 緑の葉も生い茂り、赤茶のカエデが映える初夏の花見山公園へ、2017年6月17日に訪れました。 花見山 公園の入り口付近では、あじさいがいよいよ花を咲かせ始めていました。 花見山 池の睡蓮ももう...

癒しの香りに包まれる恋人の聖地 田村市 あぶくま洞ラベンダー園

田村市あぶくま洞の園内、南側の斜面を利用して約5万株が植えられているラベンダー園。 2017年は6月10日(土)~7月2日(日)に開園するということで、初日に訪れてみました。 まずは、あぶくま洞の案内板裏手にある阿武隈神社へ参拝。 階段を登りきると、あぶくま洞から星の村天文台まで見...

ふくしまの水を作る施設の秘密の地下を探検 福島市 すりかみ浄水場 摺上川ダム

福島県には阿武隈川や阿賀野川、久慈川など多くの河川の源流により豊かな水環境があります。 会津磐梯山、飯豊連峰の伏流水からなる喜多方方面の水、金山町の天然炭酸水、檜枝岐村では尾瀬の自然水、あぶくま洞の地下水を汲み上げたあぶくまの天然水、相馬中村藩主もお茶をたてる時に愛飲したそうまの銘水など、様々...

林の中の自然と共生する水生植物園 新地町 相馬地域開発記念緑地

国道6号線から新地町に入り約1km、相馬バイパスへの接続手前、駒ヶ嶺交差点を常磐自動車道新地IC方面へ。 さらに1kmほど進んだ場所に新地町 相馬地域開発記念緑地の案内板が現れます。 案内板に従い坂を上ると、バーベキュー広場の看板があります。 バーベキュー広場は、新地町役場都市計画...

鮮やかなポピーの花畑が広がる 伊達市 二井屋公園

国道4号線から伊達市伏黒大正橋のふもとの「花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー」の旗を目印か、伏黒郵便局から光台寺、熊野神社を目指して進んだところに、一面ポピーで彩られた二井屋公園の花畑があります。 枝垂れ桜なども植えられていますが、メインのポピーは例年5月上旬〜6月上旬に楽しむこ...

登っても良し、駐車場の眺めも良し 伊達市 霊山登山口

霊山は何度も訪れ、登山も楽しんでいますが、登って伊達市を一望する眺めはもちろん、車で登山口まで行っても山の眺めが素晴らしい場所です。 2016年は10月23日~11月6日に「霊山紅葉まつり」が行われていましたが、近くを通っていた11月6日。 夕暮れの景色が素晴らしかったので、ふらりと霊山...

高原の風になびくひまわり 郡山布引風の高原

郡山市湖南地区、天栄村と会津若松市をまたぐ、会津布引山を中心に広がる標高約1,000メートルの布引高原は、「風の高原」と呼ばれています。 郡山布引風の高原 また高原では、高原野菜が栽培されているほか、季節ごとに様々な花が咲きます。 訪れた8月14日は残念ながらひまわりには少し早かったも...

350種を超える紫陽花を堪能 平田村 世界のあじさい園・ゆり園

ゴールデンウィークには、芝桜で賑わう平田村の「ジュピアランドひらた」。 その園内にあり、現在、整備中の世界のあじさい園・ゆり園が2016年6月27日(月)~7月13日(水)まで、無料開放されているということで、7月10日に訪れました。 世界のあじさい園・ゆり園 入口には、ラベンダー畑が...

平安時代に築城 福島市 大鳥城跡と舘ノ山公園のあじさい

福島市飯坂 花ももの里駐車場から、大手前旧道(2016.7.3現在通行止)を上ると、一ノ砦、二ノ砦、三ノ砦を有した平安時代の城跡、大鳥城がある舘ノ山公園へと向かいます。 大鳥城跡付近 お堀や土塁跡など大鳥城関連史跡のほか、飯坂料清調理師会による包丁を供養する包丁塚の碑も。 大鳥城跡...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク