18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり

福島県阿武隈高地を南北に縦走する国道349号線。 春になると特に多くの車が通行します。 最近では伊達市月舘や川俣町、二本松市東和・岩代、田村市など、道路の拡幅整備も進み、通りやすくなってきました。 では、なぜこの道路を通る車が多いのかというと…、 国道349号線沿いには桜の名...

桜の花びら舞う 桑折町 半田山自然公園

半田山自然公園の桜 4月下旬から5月初旬に見ごろを迎える半田山自然公園の桜も、今年は既に満開。 枝垂れ桜はまだまだ見ごろも、風が吹くたび桜の花びらが舞っていきます。 半田山自然公園の桜 早足で通り過ぎようとしている暖かすぎる春。 半田山自然公園の桜 今季最後になるかもしれない...

道の駅喜多の郷のすぐ隣 八方池を囲む桜 喜多方市 もりっこの里中山森林公園

2014年4月27日(日)喜多方市道の駅喜多の郷へ着くとすぐ隣の八方池を取り囲むように桜が咲いていました。 中山森林公園 道の駅喜多の郷に隣接する中山森林公園。 階段を上ると堤があり、道の駅へ立ち寄った方、花見を楽しむ方で多くの方が満開の桜を楽しんでいます。 中山森林公園 また...

木立の先に望む幻想的な鏡桜 桑折町 半田山自然公園 2014

2014年4月27日、福島県県北地域ではゴールデンウィークまで桜を観賞できるという半田山自然公園に行ってきました。 半田山自然公園 空の青と、木々の緑が映る水面に桜の花が彩りを添えるこの季節は多くのカメラマンが訪れ、幻想的な雰囲気を楽しみます。 半田山自然公園 2016年4月23日に...

神聖さを表す白い鳥居に映える桜 猪苗代町 土津神社の桜

会津藩祖・保科正之が磐椅神社へ参拝した際、この地をとても気に入り、残した遺言の通り神社が造営されました。 参道入口の神聖さを表す特徴的な白い鳥居は、桜の淡い色にも似合います。 2017年4月29日に訪れた際にはまだ固いつぼみだった桜の木々も、再度訪れた5月5日には見ごろを迎えていました。...

県指定重要文化財の楼門に寄り添い咲く 南会津町 南泉寺のしだれ桜(平七桜)

南会津町国道289号線を田島地域から南郷地域へと向かう途中、田んぼが多く見晴らしが良くなったころ「南泉寺」の看板を目にすることができます。 この南泉寺には、1794年に農民による寄付金で立てられた、福島県指定重要文化財となっている茅葺き屋根の楼門があります。 南泉寺楼門 楼門をくぐると...

猪苗代湖を見下ろす牧草地沿いの桜並木 猪苗代町 町営磐梯山牧場の桜並木

猪苗代町から県道7号線を通り、「天鏡台」方面へ。 アクアマリンいなわしろカワセミ水族館を過ぎ、700mほど山を上ると猪苗代町町営牧場の牧草地が広がります。 この町営牧場を通り抜ける約2kmの道路沿いには、約200本のソメイヨシノが植えられ、牧場の穏やかな雰囲気と相まって、素敵な桜ロードと...

3000本のオオヤマザクラを見下ろす 北塩原村 裏磐梯 桜峠

2017年5月5日、見ごろを迎えた北塩原村桜峠へ。 以前は路上駐車も多かったラビスパ裏磐梯前の国道459号線でしたが、桜峠東側(ラビスパ裏磐梯より桜峠寄り)の臨時駐車場や、峠下り側の臨時駐車場など、お花見客対応も進み、以前より訪れやすくなった印象でした。 峠下り側の駐車場は道幅が狭くなっ...

3km1,000本のしだれ桜の並木 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜...

喜多方駅から西へ約300m。車なら押切川公園の(臨時駐車場)へ。 日中線記念自転車歩行者道に沿って約3kmのしだれ桜の並木道が続きます。 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜 中ほどには当時運行していたSLが展示されており、近くの露店では物産市も行われていました。 日中線記念自転車...

桜のトンネルが延々と続く 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木

例年4月下旬に見ごろを迎える日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木も、昨年は満開が早く、昨年は訪れる機会を逃してしまいましたが、今年は例年通りということで、2年ぶりとなる2017年4月29日のゴールデンウィーク初日に訪れました。 今回は、喜多方商業高校跡地の臨時観光駐車場へ。 こちらの駐...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク