2018年9月21日(金)

咲き誇るシダレザクラから残雪の磐梯山を望む 猪苗代町 白津の桜

ホテルリステル猪苗代、観音寺川桜スポットのほど近く、県道323号線から八幡神社へ向かう少し細い道を曲がると、大きな桜が姿を現します。 この桜は白津の桜と呼ばれ、1900年代に植えられた最大樹高約...

県指定重要文化財の楼門に寄り添い咲く 南会津町 南泉寺のしだれ桜(平七桜)

南会津町国道289号線を田島地域から南郷地域へと向かう途中、田んぼが多く見晴らしが良くなったころ「南泉寺」の看板を目にすることができます。 この南泉寺には、1794年に農民による寄付金で立てられ...

樹高20mにも及ぶ森の巨人 古殿町 越代のサクラ

林野庁「森の巨人たち百選」に指定されているヤマザクラ「越代の桜」。 越代の桜は国道349号線から看板に従って7kmほど進んだ国有林の中にあります。 越代のサクラ 福島県の天然記念物に指定...

桜の花びら舞う 桑折町 半田山自然公園

半田山自然公園の桜 4月下旬から5月初旬に見ごろを迎える半田山自然公園の桜も、今年は既に満開。 枝垂れ桜はまだまだ見ごろも、風が吹くたび桜の花びらが舞っていきます。 半田山自然公園の桜 ...

桜のトンネルが延々と続く 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木

例年4月下旬に見ごろを迎える日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木も、昨年は満開が早く、昨年は訪れる機会を逃してしまいましたが、今年は例年通りということで、2年ぶりとなる2017年4月29日のゴールデ...

会津五桜の中でも最も遅く開花 猪苗代町 磐椅神社の大鹿桜とえんむすび桜

土津神社の東側には、会津藩の藩祖保科正之公も参拝した磐椅神社があり、春には会津五桜の一つ大鹿桜が花を咲かせます。 磐椅神社へ行く道の隣には川が流れ、道幅が狭く交互通行ができないため、町営駐車場へ...

20種2500本の桜が楽しめる桜の博物館 いわきの里鬼ヶ城の桜

4月中旬から5月上旬まで20種類以上の桜が次々と咲くいわき市川前の鬼ヶ城。 小野町・田村方面から訪れ、反対を向いている案内板を曲がると、高地のため少し遅咲きのソメイヨシノの並木がボンボリと共にお...

朝日にきらめく川面と両岸に広がる桜並木 猪苗代町 観音寺川の桜(2014.5.3)

猪苗代町川桁駅近くに流れる観音寺川では両岸約1kmに亘り桜の並木が続きます。 観音寺川の桜 日本桜の会表彰や猪苗代新八景の第一番としても知られる桜の名所で、私が訪れた2014年5月3日の朝も早...

昭和の鉄道の歴史を感じる旧国鉄日中線熱塩駅 喜多方市 日中線記念館 と桜

カメラマンが多いのにびっくり(^^)鉄道ファンが集まる喜多方市日中線記念館(旧国鉄日中線熱塩駅)。 日中線記念館 記念館となっている駅舎には、当時の様子の写真などがならぶほか、展示されている列...

猪苗代湖を見下ろす牧草地沿いの桜並木 猪苗代町 町営磐梯山牧場の桜並木

猪苗代町から県道7号線を通り、「天鏡台」方面へ。 アクアマリンいなわしろカワセミ水族館を過ぎ、700mほど山を上ると猪苗代町町営牧場の牧草地が広がります。 この町営牧場を通り抜ける約2km...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク