11.1 C
Fukushima, Japan
2018年4月25日(水)

砂浜が復旧 にぎわい施設の設置も進む 相馬市松川浦 原釜尾浜海水浴場

2017年2月14日松川浦大橋のライトアップ設備が復旧完了し、試験点灯により6年ぶりに灯りが灯されました。 本格稼働はもう少し先になるようですが、松川浦の復旧が進んでいることを伝えるニュースとな...

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり

福島県阿武隈高地を南北に縦走する国道349号線。 春になると特に多くの車が通行します。 最近では伊達市月舘や川俣町、二本松市東和・岩代、田村市など、道路の拡幅整備も進み、通りやすくなってき...

再興を願い桜のトンネルに集う 富岡町 夜の森桜まつり

2017年4月1日~16日富岡町の民間主体団体「とみおかプラス」による夜の森の桜ライトアップが行われました。 4月8日には、富岡町内で「富岡町復興の集い2017」が行われるなど、町の再興が進んで...

遊具もリニューアルしてグランド・オープン 広野町二ツ沼総合公園

パークゴルフ場や地元産物販売をしている二ツ沼直売所など様々な施設が利用でき、2015年5月3日(日)にはグランド・オープンし、ふれあいフェスタイベントも行われた二ツ沼総合公園へ2015年5月5日に訪問...

中村城跡に咲き誇るソメイヨシノ 相馬市 馬陵公園の桜

園内に咲く約630本の桜(ソメイヨシノ)は、例年4月中旬~下旬が見ごろということですが、ここ数年一気に暖かくなることが多く、前回は出遅れてしまいました…。 しかし今年はほぼ平年通りに開花が進み、...

いわき市小名浜の観光・交流拠点 アクアマリンパークと東港を結ぶ小名浜マリンブリッジ一般開放

小名浜港の歴史は長く、江戸時代中期から発展し続けてきました。 現在では漁港区から、1~7号ふ頭、藤原川を越え、藤原ふ頭、大剣ふ頭までの約6kmに及ぶ拡張、重要港湾小名浜港として活用されています。 ...

復興へと歩みを進める 相馬市松川浦 原釜尾浜海水浴場

東日本大震災により被災した原釜尾浜海水浴場は、現在も利用できない状況が続きますが、着実に復旧・復興が進んでいるのを感じることができます。 原釜尾浜海水浴場 相馬市伝承鎮魂記念館では、被災当時の...

林の中の自然と共生する水生植物園 新地町 相馬地域開発記念緑地

国道6号線から新地町に入り約1km、相馬バイパスへの接続手前、駒ヶ嶺交差点を常磐自動車道新地IC方面へ。 さらに1kmほど進んだ場所に新地町 相馬地域開発記念緑地の案内板が現れます。 案内...

巨大なフタバスズキリュウがお出迎え いわき市海竜の里センター

フタバスズキリュウが発掘されたという大久川沿いにある遊戯施設、いわき市海竜の里センター。 いわき市海竜の里センターエントランス 敷地のなかには、大きなフタバスズキリュウの模型があります。 ...

相馬港へ10年ぶりの護衛艦入港 海上自衛隊 護衛艦「すずつき」一般公開

長崎県佐世保基地に配備されている護衛艦すずつき(涼月)。 横須賀に係留後、イベントの前日には相馬港に入港した様子が確認されました。 護衛艦きてるね。#ふくつぶ pic.twitter.co...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク