2019年6月19日(水)
ホーム タグ 二本松・本宮地域

タグ: 二本松・本宮地域

国道349号線を通っていると、「東和・祭田(まつりだ)の桜」の看板を目にした方は多いのではないでしょうか。 かくいう私も看板を確認しつつも見ごろ時期や場所までの距離感が分からず、通り過ぎていました…。 そこでいざ向かってみると、国道349号線から二本松市立東和小学校方面へ約2kmと意外と近い!
二本松市長折日向にある樹齢約100年のソメイヨシノ「日向の人待ち地蔵桜」。 二本松の四季観光フ...
平安時代後期に、ふたりの娘が稚児を舞った場所として稚児の塚を築いた事から、名づけられたという二本松市...
2018年3月1日 日本国内で吹き荒れた春の嵐は、福島県大玉村でも同様に暴風となり、国指定天然記念物...
城下町として栄えた二本松市に数多くある、和菓子店。 そして、近年では洋菓子店も増えているという...
平安時代に開山された信仰の山という長い歴史の中で、様々な情報がある岩角山(いわつのさん)ですが、20...
福島県内には子どもの屋内・屋外遊び場が数多く存在し、県でも整備・運営の支援を行なっています。 ...
以前に、夏祭りを迎えるような浴衣姿や夜店のおもちゃを持つ人たちが舗道を闊歩し、混雑する二本松市県道1...
あれが阿多多羅山、 あの光るのが阿武隈川。 安達太良山と阿武隈川の間にある二本松市の鞍石山。 ...
春の桜、霞ヶ池のフジ棚に始まり、秋には二本松の菊人形や紅葉など、様々な四季彩を魅せる二本松市の霞ヶ城...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク