大山忠作美術館 新五星山展 2019 新しい日本画を作った人たち

※このイベントは開催期間を終了しました

107

※このイベント情報は個人が収集したものです。必ず主催者に内容をご確認ください。また、記載内容を元にした主催者様への迷惑行為はご遠慮ください。

地図を見るにはクリック
いつ:
2019年10月13日 ~ 2019年11月17日 全日
2019-10-13T00:00:00+09:00
2019-11-18T00:00:00+09:00
どこで:
二本松市
日本、〒964-0917 福島県二本松市本町2丁目3−1
連絡先:
大山忠作美術館より

開館10周年特別企画展

2019年10月13日(日)~11月17日(日)二本松市大山忠作美術館にて、特別企画展「―新しい日本画を作った人たち―新五星山展」が開催されます。#ふくつぶ
大山忠作美術館http://www.nihonmatsu-ed.jp/oyama/kikaku-index.html
横山大観・山口蓬春・杉山寧・横山操・大山忠作の五人の巨星が紡ぎだす新五星山展。
(最終確認日:2019年8月28日)

※この情報はネット検索による確認内容です。開催情報は変更になる場合があります。必ず主催者にご確認ください。

イベント情報まとめ

イベント名 ―新しい日本画を作った人たち―新五星山展
開催日時 2019年10月13日(日)~11月17日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
※会期中休館なし
開始日時 2019年10月13日(日) 9:30
終了日時 2019年11月17日(日) 17:00
会場 大山忠作美術館
福島県二本松市本町2丁目3−1 二本松市市民交流センター3F
料金 当日券:一般800円(前売700円)
高校生以下400円(前売350円)
※2019年10月1日以降の消費税改正に伴う料金の変更については、主催者までご確認ください。
駐車場 二本松市市民交流センター有料駐車場(指定時間内に入庫時1時間まで駐車料無料)
駐車場には限りがあります 公共交通機関をご利用下さい
お問い合わせ・参照URL
イベント概要 横山大観・山口蓬春・杉山寧・横山操・大山忠作の五人の巨星が紡ぎだす新五星山展

イベントの歴史

2018年10月7日(日)~11月4日(日)二本松市市民交流センター3F市民ギャラリー・大山忠作美術館(第一展示室)にて、小松美羽展~祈り~が開催。
大山忠作美術館http://www.nihonmatsu-ed.jp/oyama/
福島ビエンナーレ2018重陽の芸術祭のひとつ 独特の死生観から描かれる神獣や守護獣を通して、人と人、魂と魂をつなぐ。
2017年10月14日(土)~11月12日(日)二本松市大山忠作美術館企画展「新規収蔵作品展」が開催。
ふくしまの旅http://www.tif.ne.jp/jp/event/event_disp.php?id=4407
市に寄贈され、新たに収蔵品となった作品を展示・紹介。
「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブックfukushima-aw-campaign.jpより
2016年4月9日(土)~5月8日(日)二本松市大山忠作美術館にて、特別企画展二本松さくら展が開催。
ふくしまDC http://dc-fukushima.jp/kanko/disp.html?id=304
さくらをテーマに、大山忠作氏の作品をはじめ、著名な画家の作品を30点程度集めた特別展。

掲示期限:2019年11月17日(Sun)