フタバスズキリュウが発掘されたという大久川沿いにある遊戯施設、いわき市海竜の里センター。

いわき市海竜の里センターエントランス

敷地のなかには、大きなフタバスズキリュウの模型があります。

この模型、すべり台になっているので、大きな恐竜と遊んでる?気分になれますよ♪

その他、小さいサイズの恐竜模型や観覧車、ドラゴンコースター等の乗り物も。

いわき市海竜の里センター遊戯施設

また、多目的広場までの遊歩道までは、6月上旬~アジサイが楽しめることで花の王国ふくしまキビタンスタンプラリーのチェックポイントになっていますが、多目的広場には多くの桜の木も植えられており、お花見も楽しめそうです。


2016年4月10日、満開の桜を見に再度訪れました。

この日はお昼の時間帯も近かったことから、施設内の軽食コーナーで「海竜ラーメン」を食べてみました。

いわき市海竜の里センター施設

そして、施設内にある桜を鑑賞。

いわき市海竜の里センターの桜

大人たちはお花見。子どもは遊具で遊ぶといった楽しみ方もできる施設ですね。

ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。


ホームページ:いわき市海竜の里センター – いわき観光まちづくりビューロー

 ブログランキング・にほんブログ村へ