桜 | 福島県を楽しむ桜情報サイト ふくつぶ
観桜していた今日もあっという間に暮れ始めの時間帯へ。 そんな中、どこかもう一カ所!と悩んだ末、...
相馬市から県道120号線を利用し、南相馬市小高区を通ると、小高川沿いで見かけていた桜並木。 い...
ふくしまの遊歩道50選にも選定され、桜の木々が遊歩道を覆うように咲く、請戸川リバーラインの桜並木。 ...
相馬市の桜の名所といえば、相馬市役所からも近く、市の中心部に位置する馬陵公園の桜 が有名ですが、相...
1999年にしだれ桜108本が植栽された、福島市松川町水原地区の方たちが育てる右輪台山のしだれ桜。 ...
樹高が約21mと非常に高い秋山の駒ザクラは、樹齢推定500年以上と言われているエドヒガンザクラです。...
暖冬の2020年は3月に入ると、いわき市の河津桜のつぼみが膨らみ始め、中旬には常磐共同火力勿来発電所...
国道349号線を通っていると、「東和・祭田(まつりだ)の桜」の看板を目にした方は多いのではないでしょうか。 かくいう私も看板を確認しつつも見ごろ時期や場所までの距離感が分からず、通り過ぎていました…。 そこでいざ向かってみると、国道349号線から二本松市立東和小学校方面へ約2kmと意外と近い!
国道349号線口太山トンネルのすぐ隣にある「境木の双子桜」は、「国道349号線で行く桜めぐり」という題材で書くには行かなくてはならない場所のひとつだとずっと心の中に残っていました。 とはいえ、正直情報がないのも事実。 そこで、たまたま朝から午前中を目安に「国道349号線沿いの桜」観桜をしていた2019年4月21日に立ち寄ってみる事としました。
二本松市長折日向にある樹齢約100年のソメイヨシノ「日向の人待ち地蔵桜」。 二本松の四季観光フ...

新着レポート

人気のレポート

スポンサード リンク

定番人気レポート

季節の人気レポート