国道4号線から伊達市伏黒大正橋のふもとの「花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー」の旗を目印か、伏黒郵便局から光台寺、熊野神社を目指して進んだところに、一面ポピーで彩られた二井屋公園の花畑があります。

枝垂れ桜なども植えられていますが、メインのポピーは例年5月上旬〜6月上旬に楽しむことができ、見ごろを迎えた2017年5月20日に訪れました。

前回は早朝の時間に訪れていましたが、今回は午後に。

以前とは異なった表情のポピーたちを楽しむことができました。

伊達市 二井屋公園 ポピー

西からの強い日差しは、真っ赤なポピーをより鮮やかに写しだします。

70haの花畑にひしめきながら咲くポピーも、一輪一輪、違った模様を見せてくれています。

伊達市 二井屋公園 ポピー

赤いポピーと紫のアヤメ、橙のカリフォルニアポピーとの色相の違いも面白いですね。

伊達市 二井屋公園 アヤメ・カリフォルニアポピー

また、藤を逆さにしたような花房で立ち藤とも言われるルピナスも強い日差しの光は花びらを通り抜け、花房の形で陰影を作り出し、いつもとは違った表情を見せてくれていました。

伊達市 二井屋公園 ルピナス

年々人気を集めているスポットで、この花畑以外にも周囲にポピーが植えられている場所が増えていました。

マップでは「二井屋公園」の名前が出てこないようなので、大正橋を目安にお越しいただければと思います。

なお、個人の運営する公園のため、管理協力費のご協力をお願いいたします。

ホームページ:二井屋公園の花畑 – ふくしまの旅

 ブログランキング・にほんブログ村へ