2017年4月1日より通行可能となり、4月15日からはライトアップ再開された相馬市松川浦大橋。

松川浦大橋ライトアップ
松川浦大橋ライトアップ
相馬市役所ホームページ – トピックス によると、4・5月は21時30分まで、6~9月は22時まで、10月以降は21時までのライトアップが予定されています。
※2017.5追記

2017年11月に相馬市イルミネーションとライトアップを見学してきました。澄んだ冬の夜空に輝く 浦ほたる と きらめきそうま 相馬市イルミネーション
※2017.11追記

2017年5月21日、福島市内では真夏日を記録する暑さでしたが、松川浦に訪れた際の温度計は23℃。

潮風も涼しく、せっかくなので川口公園から歩いて松川浦大橋を渡ってみました。

相馬市 松川浦大橋

松川浦大橋はPC斜張橋と呼ばれる構造で、塔から斜めに張ったケーブルで支えられており、横浜ベイブリッジ等と同じ形式となっています。

全長は520メートルとなっておりますので、潮風にあたりながらちょっとした散策を楽しむのもいいですね。

相馬市 松川浦大橋

川口公園と御製碑のある公園の間、太平洋から松川浦へと漁船が入り、引き波の波紋も涼しげ。

天気が良く、トンビやウミネコなど様々な野鳥が松川浦大橋周辺を飛び回っています。

相馬市 松川浦大橋

松川浦大橋を半分ほど通過すると、鵜ノ尾岬灯台が見えますが、松川浦県立自然公園や磯部地区までの市道大洲松川線はまだ通行止めとなっています。

水産物直売センター跡地から、遠くを望むと復旧が進んでいる様子が確認でき、復旧完了の日が待ち遠しいですね。

相馬市 松川浦大橋

※2018.3追記
完成を記念し、2018年4月14日(土)松川浦ウォーク – ふくつぶイベント情報 が開催され、4月21日(土)には、大洲松川ラインが開通。
※2018.4追記
2018年7月21日には海開き が行われる予定。詳細は公表され次第イベント情報へ掲載します。

大洲松川線再開通
※2018.5追記
開通した大洲松川線を訪れ、「大洲海岸と松川浦を結ぶ大洲松川線が再開通 相馬市 鵜の尾岬遊歩道 と 原釜・尾浜海浜公園 」を記載しました。

松川浦大橋 スポット情報

住所 福島県相馬市尾浜追川
駐車場 川口公園駐車場など
トイレ 川口公園に有り
ホームページ 松川浦大橋 – 相馬市
相馬市観光協会

地図


原釜・尾浜海浜公園も春には道路沿いに植えられた大島桜も花を咲かせていたそうです。

そして、桜の季節の後には、津波の被害にも耐えた奇跡の藤棚が花を咲かせていました。

松川浦 原釜・尾浜海浜公園

原釜・尾浜海浜公園から、伝承館を挟み相馬港側にある笠岩公園では、ちょうど潮が引いている状況で、岩場の間を除いてみると、巻貝やヤドカリ、サワガニなどを探して楽しんでいる家族も多くいました。

松川浦 笠岩公園

散策も行いやすくなり、そのまま南防波堤へと歩き、松川浦大橋を望んできました。

原釜・尾浜海浜公園も砂浜だった場所に少しずつ緑地も増え、見た目も大分変化してきました。

松川浦 笠岩公園

これから梅雨を挟み暑い時期を迎えますが、浜辺で涼しい潮風とともに避暑を過ごすのも良いですね。

原釜・尾浜海浜公園 スポット情報

住所 福島県相馬市原釜大津
駐車場 伝承鎮魂祈念館駐車場など
トイレ 伝承鎮魂祈念館(9:00~17:00 12/29~1/3休館)など
その他イベント 2018.7.21~8.19 原釜尾浜海水浴場 海開き
ホームページ 相馬市松川浦観光振興グループ
福島県相馬港湾建設事務所

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ