どこか懐かしい原風景に流れる音楽 金山町 奥会津シンフォニーロード

318

2014年12月2日、福島県金山町に完成した「奥会津シンフォニーロード」。

三島町から国道252号線を金山町へと向かいJR只見線早戸駅前へ訪れると「奥会津シンフォニーロード」の看板があります。

奥会津シンフォニーロード

奥会津シンフォニーロードは、舗装路面に溝を入れ、溝間隔や溝幅を変化させることで音楽が流れるメロディーロードと呼ばれる株式会社篠田興業の特許工法で、平成16年に北海道標津町で施工された後、全国各地に施工され、福島県ではふくしまDCに向け、国道252号線金山町水沼地内で東北初の事例として施工されました。

施工後、幾度となく通り音楽を楽しんでいましたが、今回は車のダッシュボードにカメラを据えつけ、動画を撮影しましたので公開します。

奥会津シンフォニーロード from fukutubu on Vimeo.

設置距離約300m、50kmで走行すると約20秒間流れる、映画「耳をすませば」主題歌「カントリーロード」。

訪れた際にはぜひ、ふるさとを感じる原風景と路面に流れる音楽も旅行の楽しみのひとつとしてくださいね。

ホームページ:福島県 会津若松建設事務所 > 奥会津シンフォニーロード

 ブログランキング・にほんブログ村へ