樹齢600年のエドヒガンザクラが高台の上にそびえたつ、塩ノ崎の大桜。

高さが約18メートルということですが、高台の上にあるため、より大きく見えます。

塩ノ崎の大桜

道の途中には、黄色の菜の花が植えられ、多くのカメラマンの撮影スポットとなっていました。

しかし、上まで登り、見る角度を変えると印象が一転。

桜の根元から、北へと伸びている枝があり、そこから見る桜のボリューム感は素晴らしいものがありました。

塩ノ崎の大桜

また訪れたのは2017年4月23日のお昼どきということもあり、裏手の小屋にて提供されていた手打ちそばにも舌鼓。

一息ついて、臨時駐車場となっていた場所を見下ろすと、建設中の日帰り温泉「天空郷(てんくうきょう)」が見えます。

2017年5月には完成ということですので、桜と温泉も楽しめるようになりそうですね。

塩ノ崎の大桜

臨時駐車場となりの桜並木は現在、整備中ということで立ち入りできませんでしたが、こちらも素敵でした。

塩ノ崎の大桜
ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

※2017年10月2日の本宮市ホームページリニューアルにより、ホームページリンク先を2017年10月6日に訂正いたしました。


ホームページ:塩ノ崎の大ザクラ – 本宮市観光情報サイトみずいろナビ

 ブログランキング・にほんブログ村へ