いわき市21世紀の森公園 コミュニティー広場ゾーン集いの広場にて、2018年1月13日(土)~20日(土)の間開催された「未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション2018 ~太陽の光を力に~」を今季最終日となる20日に見る事ができました。

このイルミネーションイベントは、NPO法人いわきイルミネーションプロジェクトチーム主催により開催され、人の心を癒したり、元気にするイルミネーションの力で福島県の復興を願って、今年で3回目を迎えるそうです。

「太陽の光を力に」のサブタイトルの通り、いわきを照らす暖かな陽ざしを太陽光発電で蓄電し、夜には光の海となって会場内に現れます。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション

広がる海のイルミネーションの北側には、イルミネーションのトンネルがあり、さながら海の中を散歩しているかのよう。

海の中には亀やイルカのほか、様々な海洋生物も泳いでいます。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション

海を越え地上へ降り立つと、イルミネーションの光る馬車が待っており、その先には、花に囲まれたお城が見えます。

この2ヵ所は撮影スポットとして、順番待ちをする行列ができていました。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション

他にもシャボン玉がでるスポットで、お子さんたちが泡をつかもうとジャンプしながら両手を振り上げる姿は、泳ぎを楽しむ様子にも見えてきそうです。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション

80,000球のLEDライトに加え、15分に一度、音楽と光が連動するサウンドイルミネーションでは、また違った様子も楽しめ、海のような青いイルミネーションから一転、オレンジのイルミネーションでは、月明かりが反射しているようにも見えます。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション

いわきイルミネーションプロジェクトチームの活動は2017年11月18日~26日のワンダーブルークリスマスや2017年11月18日~2018年1月31日までの道の駅はなわ 華の宮殿など、活動の輪も広がっているようです。

また、いわき駅前で春を思わせる「いわき光のさくらまつり」が2017年12月2日~2018年1月8日の期間、開催されていましたが、年が明け、21世紀の森公園では、夏を思い出すような青い海のイルミネーションが広がり、多くの訪れる方たちを楽しませていました。

未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション イベント情報

開催日時 2018年1月13日(土)~20日(土) 17:30~20:00 ※土曜~20:30
未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション – ふくつぶイベント情報
開催場所 21世紀の森公園 コミュニティー広場ゾーン「集いの広場」
見どころ 15分に一度、音楽と光が連動するサウンドイルミネーション
その他 100円以上の募金で星型ライトプレゼント(先着順)
ホームページ 未来へつなぐ光プロジェクト「冬季ルミネーション2018」 – いわきイルミネーションプロジェクトチーム

地図

 ブログランキング・にほんブログ村へ

返信する