2018年7月22日(日)

高原の風になびくひまわり 郡山布引風の高原

郡山市湖南地区、天栄村と会津若松市をまたぐ、会津布引山を中心に広がる標高約1,000メートルの布引高原は、「風の高原」と呼ばれています。 郡山布引風の高原 また高原では、高原野菜が栽培されてい...

澄んだ冬の夜空に輝く 浦ほたる と きらめきそうま 相馬市イルミネーション

国道6号線を越え、松川浦へ向かう県道38号線を進むと、松川浦沿いに並ぶ灯り。 今年から開催となった、松川浦の浦ほたるです。 LEDペットボタルを使用したイルミネーションで、メイン会場のSw...

小国の自然に囲まれた古民家 伊達市 暮らし茶屋 風知草

二十四節季の雨水を迎え、春も近づく2月21日、雪の残る伊達市霊山町小国の暮らし茶屋、風知草へと訪れました。 暮らし茶屋 風知草 伊達市霊山と川俣町をつなぐ県道51号線、川俣町の駒ザクラから霊山...

極楽浄土を現す浄土式庭園が幻想的にライトアップ いわき市 白水阿弥陀堂

いわき市内郷にある阿弥陀堂は、福島県で唯一の国宝建築物に指定されています。 白水阿弥陀堂 また、境内は国指定史跡、本尊に祭られている木造阿弥陀如来及両脇侍像・木造持国天立像・多聞天立像は国指定...

イチョウ並木116本の黄葉グラデーション 福島市 あづま総合運動公園2016秋

福島市あづま総合運動公園内とうほうみんなのスタジアム前から、大駐車場までの遊歩道の両側には116本が連なるイチョウ並木が続いています。 あづま総合運動公園イチョウ並木 2016年11月5日、見...

日本遺産に認定 安積平野を潤す一本の水路 郡山市 開成山公園と五十鈴湖編

2016年11月18日、郡山市開成山公園にて、一つの石碑の除幕式が行われました。 郡山市長が揮毫したという「未来を拓いた一本の水路」。にはどんな物語が刻まれていたのでしょうか。 開成山公園...

黄葉の時期が待ち遠しい樹齢800年のご神木 喜多方市 新宮熊野神社 長床 大イチョウ

例年11月中旬~下旬に見ごろを迎え、ライトアップイベントが行われる新宮熊野神社 長床の大イチョウ。 樹齢800年のご神木の黄葉を楽しみに多くの方が訪れるスポットです。 新宮熊野神社 少し...

風吹く景色が良く似合う美空ひばりみだれ髪の舞台 いわき市 塩屋埼灯台・雲雀乃苑

雲雀乃苑の歌碑前には多くの方が記念撮影を行い、美空ひばりの歌、みだれ髪や哀しき口笛のメロディーが塩屋岬に響きわたります。 雲雀乃苑 雲雀乃苑から塩屋埼灯台へは190mほど階段を登ります。 塩...

かわいい小輪の菊花の小山が連なる 川俣町 ざる菊の里

2014年は10月25日~11月23日まで一般開放されている川俣町ざる菊の里。 ざる菊の里 10月下旬から11月上旬がもっとも見ごろということでしたが、11月9日(日)に訪れた時でもまだ花を咲...

紅葉の名所 陸奥国府霊山城を築城した北畠顕家卿を祀る 伊達市 霊山神社

以前に訪れた霊山の山頂付近には霊山城があり、さらに奥には霊山寺跡があります。 これは、北畠顕家が南北朝時代に霊山城を築城し陸奥国府を霊山に移したという城跡になっていますが、霊山の麓には、北畠親房・顕...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク