18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

十六夜スーパームーンと イチョウ光のプロムナード 2015 福島市あづま総合運動...

2015年10月24日(土)~11月23日(月)福島市あづま総合運動公園内とうほうみんなのスタジアム前から、大駐車場までの遊歩道の両側には116本が連なるイチョウ並木が続いています。 イチョウ光のプロムナード 遊歩道の途中にはかぼちゃのジャックオーランタンが目を楽しませてくれ、キッチンカーな...

楓の紅い絨毯が敷きつめられる旧参道 猪苗代町 土津神社の紅葉

会津藩祖・保科正之が残した遺言により造営された土津神社。 春には桜に映える白い鳥居が印象的な桜の名所ですが、秋にはカエデの紅葉も美しいスポットです。 また、奥の院の様子も以前のレポートからどうぞ 春の桜から一変。 2017年11月5日、秋の境内は桜の木の紅葉と楓の紅い葉で彩ら...

それってキセキ(奇石)!? 地面から生えた岩 郡山市 浄土松公園 奇岩きのこ岩

郡山市街地から県道6号線を猪苗代湖、湖南方面へ。 紅葉が見ごろの季節ということもあり、郡山市逢瀬町の雰囲気を味わいたいと2017年11月3日、浄土松公園へと訪れてみました。 看板を目印に、途中から少し細い道へ。北側駐車場へと入ります。 駐車場の目の前には多目的広場が広がり、遊具で遊...

イベントの賑わいがイチョウ並木を彩る 福島市 あづま総合運動公園 イチョウ並木ラ...

手づくり雑貨のお店や飲食ブース合わせて約130店がイチョウ並木沿いに軒を連ねる「あづまTeshi-got市場」。 日中の賑わいはもちろん、イベントが終了してからも多くの方がライトアップを楽しみに訪れます。 あづま総合運動公園イチョウ並木ライトアップ 曇り空で、月や星は見えませんでしたが...

7年の月日を費やした大正浪漫 喜多方市 甲斐本家蔵座敷

春から秋まで(2015年は4月11日(土)~11月26日(木)まで)の期間限定で公開されている文化省有形登録文化財建造物 甲斐本家蔵座敷。 甲斐本家蔵座敷 大正時代に7年の年月を掛けて建てられたという建物の、蔵座敷と醤油蔵の一部をギャラリーとして公開しています。 ギャラリーには当時のコ...

いわきの里鬼ヶ城 紅葉ライトアップ&収穫祭

いわき市川前地区のキャンプ場いわきの里鬼ヶ城にて開催される「紅葉ライトアップ&収穫祭」。 ステージイベントや収穫祭も行われますが、紅葉ライトアップを見学に。 夜は寒くなる季節。芋煮で暖まって見学させていただきました。 施設内の武者のぼりや収穫祭で提供される大きな白菜なども一緒に楽し...

猪苗代町 中津川渓谷

一般県道となり、恒久的に無料開放となった福島県観光道路磐梯吾妻レークラインは、秋元湖、小野川湖、桧原湖の眺望のほか、レークラインの途中には、中津川渓谷があり中津川レストハウスから遊歩道を通って手軽に楽しむことができます。 中津川渓谷 また、新緑や紅葉の季節などより楽しみたい方には秋元湖からの...

世界レベルのエアショーを堪能! 福島市 ふくしまスカイパーク スカイスポーツ国際...

東日本大震災後、復興応援イベントとして、「みんなで大空を見上げよう」イベントでは県内様々な地域でフライトを楽しめたり、東北六魂祭でのブルーインパルスを間近で見ることができたりと、2013年は数多くのエアショーに触れる機会ができました。 スカイスポーツ国際フェスティバル その中のひとつでもある...

北塩原村 紅葉の小野川湖と標高1400mからの眺望を楽しむ グランデコパノラマゴ...

2017年10月28日、115号線沿い福島市の土湯峠から猪苗代までの紅葉が素晴らしく、急きょ心変わり…。 北塩原村の裏磐梯ビジターセンターから小野川湖方面へと進路を変え、山頂駅標高1400m グランデコのパノラマゴンドラからの眺めを楽しんできました。 途中、小野川湖沿いの展望スポットにて...

60年を超え、バラエティ豊かに 二本松の菊人形と園内に現れた花の女神

昭和30年から霞ヶ城公園にて開催されている「二本松の菊人形」。 2016年には62回目を迎え、10月10日~11月23日まで開催されています。 二本松少年隊の像から箕輪門を入り園内へと向かう階段を上ると、二本松の菊人形会場に到着します。 開催期間中は、おみやげ品販売や軽食コーナーな...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク