福島県内でも観光地として最も有名な場所にも当たる大内宿へ行ってきました。

下郷町 大内宿

足を踏み入れると、そこには現代から一線を引いたような空間が広がっています。

下郷町 大内宿

南会津地域を走ると、水との関わり合いがより密接だというのを感じます。

下郷町 大内宿

天然の水で冷やされるソーダ。これだけでなぜか嬉しい。

下郷町 大内宿

ここには大内宿ならではの時間が流れ、また、おもてなしの心が息づいていると感じました。

下郷町 大内宿

その後、大内宿の「結」の話を聞き、今の大内宿があると知り、また訪れたい場所だなと感じさせてくれる良いところでした。

ホームページ:下郷町観光協会 ,大内宿観光協会 ,日本遺産 会津の三十三観音めぐり

日本遺産 会津の三十三観音めぐり 地図


この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ