国の天然記念物、日本三大桜のひとつ、三春滝桜は推定樹齢1000年超の紅枝垂桜として、多くの観光客で賑わいますが、三春滝桜から南へ約20km、二本松市岩代地区にも、三春滝桜の子孫と言われるしだれ桜が立派な花を咲かせています。

既にご存知の方も多いと思われますが、二本松市岩代地区の合戦場のしだれ桜です。

推定樹齢200年(参照:二本松市 )と、数あるしだれ桜の中でも若々しく、その枝振りの美しさに多くの方が魅了される桜のひとつでしょう。

国道459号線沿いと車でのアクセスも良いのもまた、魅力ですね。

例年4月中旬に見ごろを迎える合戦場のしだれ桜ですが、二本松市 岩代観光協会 の開花情報によると、2018年は4月7日に満開を迎えたそう。

しかしながら、その後寒い日が続き、見ごろも続いているとの事で、2018年4月13日ライトアップが行われている合戦場のしだれ桜へと訪れました。

この日も夜を迎えるとすっかり気温も落ちて寒く、多くの方が訪れていたものの人の出入りが激しい状況。

そのせいもあってか、数分と待たず駐車場へ入ることができました。

駐車場脇に出店している露店や桜まつりのぼんぼりの灯りに、どこか暖かいものが感じられます。

合戦場のしだれ桜

国道349号線側から来園すると、遠くに浮かび上がる合戦場のしだれ桜を見ることができ、その様子もおススメですが、園内に入ると、広い空間がありゆったりと眺める事ができます。

そして、現れた合戦場のしだれ桜は…。

合戦場のしだれ桜

東側へと移動し、少しずつ見る方向を変えていくと、高所の枝の密集がちょうど半円状に綺麗な形を作っています。

合戦場のしだれ桜

夜のため状況をお伝えすることができませんが、日中訪れると周囲は菜の花畑で彩られており、菜の花と一緒に撮ることで一転する雰囲気を楽しむこともできます。

合戦場のしだれ桜
合戦場のしだれ桜
この様子は、過去の記事で少しだけお伝えしているので、ご興味のある方は「視界が広がり新たな魅力も 二本松市 合戦場のしだれ桜ライトアップ 」もぜひご覧ください。

もちろんライトアップでも、澄んだ空気の中で星空も一緒に楽しめたり、高所から降りそそぐように降りてくるしだれ桜など、様々な楽しみ方ができます。

この日は、週末ということもあり、多くの方が訪れていたので、少し遠くからの妖艶な合戦場のしだれ桜を楽しみました。

合戦場のしだれ桜

そして、様々な角度から撮影を楽しんでいると…。

合戦場のしだれ桜

照明の正面へ!?

いつの間にか、丘へと続く道が整備されており、南西方向からも観賞できるようになっていました。

南西方向から見た合戦場のしだれ桜は…。

2本の桜、夫婦桜と言われているものの、正面の北東方向からは分かりにくい。

その2本の桜からなっている様子をハッキリと確認できます。

合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜の魅力そのものはもちろん、観賞に訪れた方をおもてなしすべく、年々、様々な工夫が行われている事に感謝ですね。

そしてなんと!2018年4月には、二本松市岩代地域のキャラクターが誕生。

その名も、岩代國「さくら絵巻」

二本松市の広報にほんまつ平成30年4月号 から4コマ漫画も連載も始まったので、また新たな視点で岩代地区、合戦場のしだれ桜の魅力が伝わるといいですね。

ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

合戦場のしだれ桜 スポット情報

見ごろ期間 4月中旬
住所 福島県二本松市東新殿大林
交通・駐車場 二本松市岩代地区県道459号線沿い
敷地内に駐車場有
見どころ 桜の木の低所から高所までの綺麗な枝張りを見せる双樹の桜。
見る角度によっては、半円状にも。
周辺にも桜のスポットが多く存在し、散策も楽しめる。
関連イベント 2018.4.6~23 合戦場のしだれ桜まつり – ふくつぶイベント情報
2018.4.15 いわしろさくらウォーク – ふくつぶイベント情報
ホームページ 二本松市 岩代観光協会
道の駅さくらの郷
合戦場のしだれ桜 – 二本松市

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ