17 C
Fukushima, Japan
2018年5月24日(木)

春には桜も楽しめる複合スポーツ施設 福島市 十六沼公園

2015年4月17日、爽やかな朝のお天気の中、十六沼公園の桜のお花見を楽しんできました。 十六沼公園 運動公園も隣接し、様々なスポーツや遊具が楽しめ多くの方たちが楽しむ公園。 すぐ隣にある十六沼には鳥も棲み自然と共存している公園です。 十六沼公園 また、多目的広場にも花木があり...

山一面を淡いピンクで包む150本のソメイヨシノ 川俣町 川俣中央公園の桜

2017年5月6日に訪れた前回は、一部八重桜が咲いていたものの、すっかりつつじの季節となっていました。 また、初めて見る小手姫像には随分と、驚いたものでした。 前回の様子は、「小手姫愛あふれる高台の小手姫像 川俣町 川俣中央公園 」からどうぞ。 さて今回は、桜の季節の川俣中央公園へ...

住宅地の高台から500年間街を見守り続ける桜 石川町 高田桜といしかわ桜谷(北須...

国道118号線からあさひ公園を目指し、県道14号線へ。 あさひ公園斜向かい、北須川沿いの通りを石川町合同庁舎方面へ約200m。 高田桜の看板と共に道路沿いに駐車場があります。 石川町 高田桜 この高田桜は、樹齢約500年。 三春の滝桜に次ぐ名木と言われているそうです。 ...

まるで空に届くよう!?二岐に分かれた幹が競って伸びた大樹 石川町 古内の桜

石川町中心部から、県道14号線を通り古殿町へ。 町境近くに来ると、南側の山間に大きな1本桜を見つけることができ、あれが古内の桜か。とひと目で分かります。 石川町方面からくると、右折しなくてはならず、県道14号線は意外と交通量が多い道路なので、手前の信号機から側道に入ってもいいかもしれませ...

総距離7kmにも亘る鮫川沿いの桜並木 古殿町 ふるどの桜街道

古殿町の中心部から鮫川村の市町村境までの鮫川沿い、約7kmに亘り桜並木が続くという、ふるどの桜街道。 今回は石川町から訪れたため、道の駅ふるどの おふくろの駅 で小休止。 道の駅ふるどのでは、毎年10月にチェーンソーアート文化祭が行われるそうで、建物の軒下にはいつも色んな作品が並び、目を...

紅色が鮮やかな三春滝桜の娘 郡山市 紅枝垂地蔵ザクラ

三春滝桜と同じく、国道40号線沿いを通る紅枝垂地蔵ザクラは、案内板を目安に一本裏手の道路沿いにあります。 角を曲がると直ぐ目に飛び込んでくる紅い桜はとても鮮やかで、とても印象的でした。 紅枝垂地蔵ザクラ 三春滝桜の娘と呼ばれるのも納得のしだれ桜です。 また、紅枝垂地蔵ザクラの直ぐ...

無数の提灯がゆらめく 二本松市 安達ヶ原公園桜まつり

4月上旬から、国道4号線からもハッキリと見える沢山のボンボリ。 2015年4月9日に様子を伺ってきました。 安達ヶ原公園桜まつり この日は、一部桜が満開の木もありましたが、桜を楽しむのはもう少し先のようでした。 また、すぐお隣の安達ヶ原ふるさと村では、五重塔があり日中には一緒に桜...

国道4号バイパスを照らす雄大な桜 二本松市 万燈桜まつり

国道4号線、道の駅安達(下り線)のシンボルにもなっている万燈桜が満開を迎えたので、2015年4月9日に伺ってきました。 万燈桜まつり 大きな万燈桜のライトアップは遠くからも確認することができ、まさに道しるべのようです。 万燈桜まつり 冬にはイルミネーションも行われ、そちらも見ごたえが...

竹林に囲まれた水墨画家隠棲の地 郡山市 雪村庵

室町時代の水墨画家「雪村周継」が晩年隠棲したとされている雪村庵。 その庵の前には、樹齢約400年と言われるエドヒガン桜があります。 例年4月中旬に咲き始めるという雪村桜も、満開を迎えたということで、2017年4月24日訪れました。 雪村庵 前回の訪問から新しくなった25台分の駐車...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク