水車の音が響く伝統的建造物群 南会津町前沢曲家集落

99

案内所駐車場から、舘岩川に架かる橋を渡り、集落へと入っていくとまず目に入ってくるのは「水車」。

農村でよく見られた、集落から流れてくる水を引いて動かす「水車」と米やあわ、キビ等をつく「バッタリ小屋」は、平成9年うつくしまの音三十選に指定。

前沢曲家集落

現在では当たり前のように使える水も、集落での生活に欠かせない大切なものであったことを思い起こさせ、どこか懐かしい雰囲気を醸し出します。

うつくしまの音三十選 前沢ふるさと公園 from fukutubu on Vimeo.

また6月上旬~7月上旬にかけ、前沢ふるさと公園では、アヤメ、シャクヤクなどが花を咲かせるそうです。

前沢曲家集落

曲家資料館では、昔ながらの馬屋と一体となった中門造りの曲家内部を見学することができるほか、

村のシンボルであった樹齢800年の大杉跡や天井絵も素晴らしい瑠璃殿(薬師堂)の見学もできます。

前沢曲家集落

訪れた8月7日には交流館前にて、集落の方々がイワナのつかみ取り体験も行なっており、冷たい水で涼むこともできました。

前沢曲家集落

集落の向かい側、国道352号線を越えた場所には集落を一望できる展望台もあるそうなので、そちらも合わせて見学したいですね。

前沢曲家集落は、平成23年(2011年)6月、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

ホームページ:南会津町観光物産協会舘岩観光センター 前沢集落,南会津町観光物産協会 前沢ふるさと公園(曲家・前沢集落)

 ブログランキング・にほんブログ村へ