18.5 C
Fukushima, Japan
2018年5月20日(日)

澄んだ冬の夜空に輝く 浦ほたる と きらめきそうま 相馬市イルミネーション

国道6号線を越え、松川浦へ向かう県道38号線を進むと、松川浦沿いに並ぶ灯り。 今年から開催となった、松川浦の浦ほたるです。 LEDペットボタルを使用したイルミネーションで、メイン会場のSweetrapにはツリー状に並べられていました。 浦ほたる ペットボタルの灯りは、相馬の星空の...

冬景色の福島市飯坂温泉街と 旧堀切邸 冬のイルミネーション

クリスマスが過ぎてから、急速に発達した爆弾低気圧の影響により、福島市飯坂町もすっかり雪が定着してきました。 旧堀切邸では、2016年からこの時期に和紙を使ったイルミネーションを開始。 今年で2回目を迎えるほか、この雪景色とも相まって良い光景が広がりそうだと、2017年12月29日に訪れて...

小高区内を暖かく照らす住民参加型イルミ 南相馬市 あかりのファンタジーイルミネー...

トトロの行灯型イルミネーションでお馴染みの中里工務店も原町営業所での点灯から、2017年度は国道6号線沿い小高区内本店へ戻り参加した「あかりのファンタジーイルミネーション in おだか」。 あかりのファンタジーイルミネーション in おだか 小高駅付近を訪れるには、中里工務店のイルミネーショ...

駅前に30万球のイルミネーションが密集! ビッグツリーページェント・フェスタ i...

郡山市の冬の風物詩「ビッグツリーページェント・フェスタ in KORIYAMA」は、JR郡山駅西口駅前広場で開催されています。 駅前ということで、人通りも多く、なるべく人を写さない写真撮影は難易度が高い…。 今までも何度か訪れたものの、掲載を断念していましたが、年々スケールアップするイル...

煌びやかなハートのご神体に願掛け テーマは縁結び ウインターイルミネーション i...

昨年は、楢葉町町制施行60周年を記念して開催された、天神岬スポーツ公園にて行われた「ウィンターイルミネーション in ならは」。 2017年度はまた趣向を変えて開催されている様子をTwitterのフォロワーさんに教えていただき、ぜひ行ってみなくては!と2017年12月23日に訪れてみました。 ...

102メートルの巨大なツリーが出現 運用開始20周年記念クリスマスライトアップ ...

法面保護擁壁に描かれた大きな鬼の絵が印象的な小玉ダムに、2015年7月草野心平記念文学館と共に訪れてみました。 小玉ダム 坂上田村麻呂が成敗した鬼ヶ城山に住む鬼をモチーフに、縦横60メートルの大きさの鬼の絵は、時代を切り拓くシンボルとして「歴史と文化のゾーン」に描かれています。 他にも...

ドライブ途中のリラクゼーションサービスエリア 南相馬市 セデッテかしま &冬季イ...

2015年3月1日常磐自動車道が全線開通し、同年4月25日にオープンとなった南相馬鹿島サービスエリアのセデッテかしま。 黒を基調とした和を感じさせる外観や落ち着いた照明、内装などリラックスした空間となっています。

ウルトラマンに会いに行く 須賀川市街編3 年末年始まちなかイルミネーション

2016年8月に散策後、11月にはウルトラマンタロウ、ウルトラマンエース、ウルトラの母のモニュメントが追加になりました。 その後、撮影した記憶があったのですが、さて、データはどこへ…。 今回は、以前から訪れてみたかった須賀川市中心市街地のイルミネーションと共に、ライトアップされたウルトラ...

色とりどりに輝くペットボトル 白河駅前イルミネーション みんなのヒカリ~未来へと...

白河市内の小・中学校や高校、団体・企業が参加し、製作した色とりどりのペットボトルツリーが、今年も白河駅前イベント広場を鮮やかに彩っていました。 白河駅の北側には、ライトアップされた小峰城も顔を覗かせています。 白河駅前イルミネーション 今年は会場前に、インスタ風のパネルが設置。 ...

冬を告げる城下町棚倉のランドマーク 時の鐘ポケットパーク 冬のイルミネーション

城下町としての風情あふれる棚倉町の「時の鐘」は、川越市との交流の象徴として、川越市の「時の鐘」をモチーフに作られたそうです。 個人的に棚倉町へ訪れた際には、亀ケ城公園・棚倉城跡を目指すランドマークとしても使わせていただいていました。 毎年12月になると、棚倉冬のイルミネーションとして、冬...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク