路地の上から降りそそぐヤエベニシダレザクラ 福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ

2933

1999年にしだれ桜108本が植栽された、福島市松川町水原地区の方たちが育てる右輪台山のしだれ桜

福島の情報誌にも取り上げられたこともあり、いつの間にか人気スポットになっていました。

スポンサード リンク

もくじ

2015.4.23 散り始め

地元の方たちが育てる108本のしだれ桜「うわでぇのしだれ桜」。

2015年4月18日(土)~26日(日)までライトアップが行われているという事で、4月23日に訪れました。

右輪台山のしだれ桜ライトアップ

路地の山頂付近には、臨時の駐車場が設けられ、停車することができます。

右輪台山のしだれ桜ライトアップ

ぼんぼりだけでなく月明かりにも照らされたうわでぇのしだれ桜を楽しむことができました。

右輪台山のしだれ桜ライトアップ

桜は散り始めだったものの、満開の桜も残っているので、狭い道路の両脇にしだれ桜が並ぶ雰囲気を楽しみました♪

2021.4.7 見ごろ

暖かい春が続くと、どうしても桜の見ごろ期間が短くなり、ここ数年タイミングを逸してしまいましたが、2019年には松川町観光協会 のホームページも開設され、情報も得やすくなったころから、ふたたび、右輪台山のしだれ桜ライトアップへと訪れてみました。

福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ

しばらくぶりに訪れると、臨時駐車場も整備され、観桜するための散策もしやすくなっていました。

福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ

近くには、縄文時代中期の宇輪台遺跡もあり、住居跡も個性的な雰囲気を醸しだしています。

福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ

約300m、108本のしだれ桜のトンネルが楽しめる右輪台山のしだれ桜ライトアップ

福島市 右輪台山のしだれ桜ライトアップ

仕事帰りの平日でしたが、多くの方々が短い春を満喫していました。

まとめ

2021年春からスタートしたふくしま花回廊 – 福島市観光コンベンション協会 スポットにも選出されたということで、改めて訪れることとしましたが、開花の様子は様々なメディアで取り上げられ、ますます人気のスポットになりそうですね。






























※過去にはうわでぇのしだれ桜と呼ばれていたり、右輪台のしだれ桜と表記されていることもありますが、当サイトでは松川町観光協会ホームページの表記にならい、右輪台山のしだれ桜と記載させていただいております。

ふくしまの桜50選+α
ふくしまの桜50選+α
当サイトでは、 ふくしまの桜50選+α にて福島県内の桜スポット情報、桜開花情報リンクなどもまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

右輪台山のしだれ桜 スポット情報

見ごろ期間4月中旬
住所福島県福島市松川町水原右輪台
交通・駐車場松川スマートICから水原小学校を目指し県道52号線を西走、1.5kmほど進んだ先にある右輪台山のしだれ桜とクマガイソウの里の看板を目印に南へ左折します。
通り過ぎた場合は、水原郵便局前信号機を南へ約1kmほど進み、細い道へと入ります。
しだれ桜の途中には開花期間中のみ臨時駐車場が開設されます。
見どころ狭い道路の両側に並ぶしだれ桜並木。
開花時期にはライトアップも行われる。
ホームページ松川町観光協会
松川学習センター – 福島市

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

友だち追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード リンク