18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

ライトアップされた鏡桜が好評!1本桜の人気番付も上昇中! 二本松市 中島の地蔵桜...

福島県内には多くの観桜スポットがあり、観桜を楽しむ方も多く訪れます。 その中でも、訪れやすい場所や知名度の向上などで、人気のスポットとなる場所やその桜を好きな方だけが訪れる場所など、様々なスポットがあります。 2018年は400ヵ所以上記録した 福島県さくらスポット という地図...

つるし雛一色 花も実もある機織りの町から発信 福島市 飯野つるし雛まつり 201...

起源は江戸時代末期に初節句のお祝いとして飾られたことが始まりと言われる「つるし雛」。 地方により、「つるし飾り」や「さげもん」、「傘福」といった呼び名があるそうですが、ここ10~20年ほど前から全国的なブームとなり、福島県内でも、桃の節句が近づいてくると各地でひなまつり(つるし雛)イベントが開...

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり

福島県阿武隈高地を南北に縦走する国道349号線。 春になると特に多くの車が通行します。 最近では伊達市月舘や川俣町、二本松市東和・岩代、田村市など、道路の拡幅整備も進み、通りやすくなってきました。 では、なぜこの道路を通る車が多いのかというと…、 国道349号線沿いには桜の名...

国の伝統工芸品に認定 豪雪地帯に伝わる技術と工芸 昭和村 からむし織の里雪まつり...

毎年2月には、只見川流域の奥会津五町村にて、冬まつり・雪まつりが繰り広げられています。 (2018年は柳津町2/3・4会津やないづ冬まつり 、三島町2/10雪と火のまつり 、只見町2/10・11只見ふるさとの雪まつり 、金山町2/18会津かねやま雪まつり ) そして、2月の最終日曜日、2月2...

戊辰150周年に鶴ヶ城が只見町に移築!? リアルな大雪像 只見ふるさとの雪まつり...

以前、訪れた時は只見町へ向かう国道上にも雪が積もっていましたが、2018年の冬は寒波が訪れ、積雪量も多かったにも関わらず、道路が整備され、想像以上に行きやすくなっていました。 少し期間は空いてしまったものの、今回は只見ふるさとの雪まつりへ2度目の訪問となったので、2018年2月11日日曜日のイ...

距離約10km 重さ2トンの大わらじを羽黒山山頂まで担ぎ上げ奉納 福島市 信夫三...

毎年2月10日に信夫山・羽黒神社に奉納される「大わらじ」。 日付が決まっているこのお祭りは、2013年2月10日(日)以来の週末開催となりました。 新聞広告には、暁まいり福男福女競走の臨時駐車場が掲載されていたようですが、信夫三山暁まいりではわらじが到着する2時前であれば、信夫山公園など...

平田村 ひらた冬まつり限定! 阿武隈高地を望む絶景のチューブスライダーコース開設...

福島県の冬といっても中通りは積雪も年々少なくなってきているのですが、2017-18年の冬シーズンは強い寒波の影響により、何度となく積雪が確認されました。 1月末にも雪と氷点下がつづく真冬日となり、久慈川の氷花(シガ)や猪苗代湖の玉氷、様々な地域での氷瀑など、珍しい光景も見る事ができたようです。...

太陽の光を集めてみんなの力に いわき市 未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネ...

いわき市21世紀の森公園 コミュニティー広場ゾーン集いの広場にて、2018年1月13日(土)~20日(土)の間開催された「未来へつなぐ光プロジェクト 冬季イルミネーション2018 ~太陽の光を力に~」を今季最終日となる20日に見る事ができました。 このイルミネーションイベントは、NPO法人いわ...

重さ3トンの大俵を引き、商売繁盛、五穀豊穣を引き込め! 会津美里町 奇祭 大俵引...

2018年1月13日午後1時頃、伊佐須美神社近くの臨時駐車場に車を停め、高田インフォメーションセンター美里蔵へと向かうと、午前中から行われていた俵引きタイムレースが終了し、ちょうど後片付けが進んでいたころ。 美里蔵の出店で暖かい豚汁をいただき、国道401号線を歩いていると道路には露店が立ち並び...

澄んだ冬の夜空に輝く 浦ほたる と きらめきそうま 相馬市イルミネーション

国道6号線を越え、松川浦へ向かう県道38号線を進むと、松川浦沿いに並ぶ灯り。 今年から開催となった、松川浦の浦ほたるです。 LEDペットボタルを使用したイルミネーションで、メイン会場のSweetrapにはツリー状に並べられていました。 浦ほたる ペットボタルの灯りは、相馬の星空の...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク