2018年10月20日(土)

神聖さを表す白い鳥居に映える桜 猪苗代町 土津神社の桜

会津藩祖・保科正之が磐椅神社へ参拝した際、この地をとても気に入り、残した遺言の通り神社が造営されました。 参道入口の神聖さを表す特徴的な白い鳥居は、桜の淡い色にも似合います。 2017年4...

薄墨色から赤く変化する珍しい桜のご神木 会津美里町 伊佐須美神社の薄墨桜と高天原の神代桜

2000年の歴史を誇る会津の総鎮守 会津美里町伊佐須美神社には初詣で約18万人(会津美里町観光協会HPより)、年間を通して約130万人(福島県HP平成28年観光客入込状況調査より)が訪れるそう。 ...

山を覆い華めく4000本の朱赤 塙町 風呂山公園の山つつじ

塙町観光協会ホームページによると。平成22年3月現在3,967本が植樹されているという風呂山公園の山つつじ。 以前、ゴールデンウィーク明けに訪れたことがありましたが、残念ながらその時は散り始めて...

まるで空に届くよう!?二岐に分かれた幹が競って伸びた大樹 石川町 古内の桜

石川町中心部から、県道14号線を通り古殿町へ。 町境近くに来ると、南側の山間に大きな1本桜を見つけることができ、あれが古内の桜か。とひと目で分かります。 石川町方面からくると、右折しなくて...

約40種3万本が咲く 新地町 新地城跡チューリップ祭り

2015年4月20日~5月5日まで開催中の新地町新地城跡チューリップ祭り。 新地城跡チューリップ祭り 会場には40種4万本のチューリップが咲き誇ります。 新地城跡チューリップ祭り ゴー...

土湯周辺の大自然を一望 福島市 土湯つつじ山公園

まずは、駐車場から900m約20分で訪れることができる仁田沼へ。 仁田沼 水芭蕉は4月中旬から下旬が見頃ということで、すっかり葉が育っていましたが、10万株とも言われる数の迫力を感じることがで...

竹林に囲まれた水墨画家隠棲の地 郡山市 雪村庵

室町時代の水墨画家「雪村周継」が晩年隠棲したとされている雪村庵。 その庵の前には、樹齢約400年と言われるエドヒガン桜があります。 例年4月中旬に咲き始めるという雪村桜も、満開を迎えたとい...

福島市 桜の回廊

満開の東海桜が目を引き訪れてみると、メジロの鳴き声が聞こえてきます。 鳴き声が聞こえる方に足を伸ばすと、そこは桜の回廊。 どこまでも続いていきそうな回廊は満開の後にピンクの絨毯が敷きつめら...

20種2500本の桜が楽しめる桜の博物館 いわきの里鬼ヶ城の桜

4月中旬から5月上旬まで20種類以上の桜が次々と咲くいわき市川前の鬼ヶ城。 小野町・田村方面から訪れ、反対を向いている案内板を曲がると、高地のため少し遅咲きのソメイヨシノの並木がボンボリと共にお...

園内整備が完了 春の足音が聞こえ始めた 福島市 花見山公園(2018.3.24)

昨年は、2017年7月1日~12月28日まで、園内整備のため休園となっていた花見山公園。 年明け後も厳しい寒さが続きましたが、気温も暖かくなり、春の花見山期間もいよいよ近づいた2018年3月24...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク