18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

積雪50cmくらいはあたり前!?雪の茅葺き 下郷町 大内宿雪まつり

前回、初夏のに訪れ、水と身近に暮らす集落や、おもてなしを感じまた訪れたい場所のひとつ大内宿の冬、そして雪まつりに伺ってきました。 大内宿近辺の道路は圧雪、茅葺き屋根の上には50cmほど雪が積もり、雪深い地域。 雪まつりのこの日は、各家の前に雪燈籠やかまくらが設置されていましたが、かまくら...

百万年の浸食と風化が作りだした自然の造形美 下郷町 塔のへつり

国指定天然記念物、下郷町にある「塔のへつり」。 塔のへつり 「へつり」とは会津地方の方言で危険な崖を意味しているそう。 塔のへつり 百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し、阿賀川に映る景色や塔のように形作られた崖など、見事な景観を創だしています。 塔のへつり ...

鎮守の森に佇む農村歌舞伎舞台 国の重要有形民俗文化財 南会津町 大桃の舞台

南会津町の国指定有形民俗重要文化財「大桃の舞台」。 大桃の舞台 民宿街を歩いていくと、木々の中に現れる舞台の存在感は思わず眺めていたくなってしまいます。 大桃の舞台 ライトアップや郷土芸能披露を行なう「大桃夢舞台」も行われます。 ホームページ:南会津町-大桃の舞台 ...

戊辰150周年に鶴ヶ城が只見町に移築!? リアルな大雪像 只見ふるさとの雪まつり...

以前、訪れた時は只見町へ向かう国道上にも雪が積もっていましたが、2018年の冬は寒波が訪れ、積雪量も多かったにも関わらず、道路が整備され、想像以上に行きやすくなっていました。 少し期間は空いてしまったものの、今回は只見ふるさとの雪まつりへ2度目の訪問となったので、2018年2月11日日曜日のイ...

2kmのコースに12箇所の群生地 下郷町 桑取火カタクリの里

県道346号線から沢口バス停そばの案内看板を目安に桑取火地区へ。 約1kmほど進むと、目印ともなっている水車小屋が見えてきます。 小屋前が駐車スペースとなっておりますが、カタクリの群生地までは数百メートルほど散策コースを歩きます。 桑取火カタクリの里 途中、まだ満開の桜や斜面に咲...

水車の音が響く伝統的建造物群 南会津町前沢曲家集落

案内所駐車場から、舘岩川に架かる橋を渡り、集落へと入っていくとまず目に入ってくるのは「水車」。 農村でよく見られた、集落から流れてくる水を引いて動かす「水車」と米やあわ、キビ等をつく「バッタリ小屋」は、平成9年うつくしまの音30景 に指定。 前沢曲家集落 現在では当たり前のように使える...

福島県内をクラッシックカーが縦走! La Festa Estate 2013

2013年7月13日~15日クラッシックカーレースLa Festa Mille Miglia(ラフェスタミッレリア)が福島県~宮城県~山形県~福島県ステージを毎年走行しています。 La Festa Estate 2013 長距離を移動するので、場所により天候状況も変わる中、観客に気持ち良く手...

雪をも溶かす熱いファイヤーパフォーマンス 下郷町 湯野上温泉火祭り

2016年2月27日(土)下郷町湯野上温泉駅前にて、湯野上温泉火祭りが開催されました。 今年は湯野上温泉駅前にもほぼ雪が無い状態で、会場が急きょ駅前に変更されました。 湯野上温泉火祭り 雪のない駅舎の屋根から大きなつららが水滴を落としていく中、会場の準備が着々と進み、日が暮れていきます。 ...

四季折々の味わいを感じて只見線の絵画展 只見町 会津只見考古館

縄文時代から弥生時代の集落が並ぶ窪田遺跡。 窪田遺跡と併設され、窪田遺跡の出土資料を中心に多くの展示品が並ぶ会津只見考古館。 会津只見考古館 民具の展示や塩沢の製塩図から只見町の文化を伺うこともできます。 また、2015年8月7日(金)~9月6日(日)まで、観光フリーペーパー只見...

時の流れが止まったような空間 国重要伝統的建造物群保存地区 下郷町 大内宿

福島県内でも観光地として最も有名な場所にも当たる大内宿へ行ってきました。 下郷町 大内宿 足を踏み入れると、そこには現代から一線を引いたような空間が広がっています。 下郷町 大内宿 南会津地域を走ると、水との関わり合いがより密接だというのを感じます。 下郷町 大内宿 天然の水...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク